« 朝日新聞がフジテレビ韓流ごり押し反対デモに批判的記事 | トップページ | 買ってはいけない中国製放射能測定器 »

2011.09.06

でたらめの情報を垂れ流す第2ドイツテレビ(ZDF)

 海外メディアはもともと日本に全く興味がありません。普段から大して取材もせず、日本語もできず、コネクションの構築も怠っているのでしょう。大地震・津波・原発事故のような日本での大災害に直面しても、全く何もできないはずです。

 そういう状況で記事を書くとなると、あらかじめ用意したストーリーに沿って作り上げることになります。ドイツの場合は、反原発のお国の事情を反映した番組作りとなるようです。その例が福島の農家のブログで暴露されています。

 Frontal21(第2ドイツテレビ(ZDF))

 第2ドイツテレビ(ZDF)の放送内容について~取材の実際について~(がんばります福島県農業!二本松農園ブログ)

 ・センセーショナルに報道するため、巧妙に編集している。
 ・事実関係が異なっている。
 ・値が高い野菜は出荷停止となり、低いものだけが出荷されているのに、
  それには何も触れない。

 つまり、第2ドイツテレビは、事実関係などはどうでもよく、取材映像をつなぎ合わせ、ドイツ語のナレーションをつけ、自分たちのストーリーを作るために福島を利用したのです。

 「自分が映っている時に流れたテロップは自分が話したことではない。」というのには笑いました。日本語なんだからドイツ人にはわからないだろうと、ねつ造し放題ということでしょうか。

 ドイツは環境問題が政治に直結するため、環境が絡むと悪質になるようです。今後もドイツの悪徳ジャーナリストが日本にやってきそうです。日本からドイツ人視聴者に直接告発できればいいのですが、ヨーロッパは遠く、なかなか難しいかもしれません。

|

« 朝日新聞がフジテレビ韓流ごり押し反対デモに批判的記事 | トップページ | 買ってはいけない中国製放射能測定器 »

コメント


お前らも放射性物質入り野菜を売ってる時点で
立派なテロリストだよ

投稿: | 2012.01.22 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/52657954

この記事へのトラックバック一覧です: でたらめの情報を垂れ流す第2ドイツテレビ(ZDF):

« 朝日新聞がフジテレビ韓流ごり押し反対デモに批判的記事 | トップページ | 買ってはいけない中国製放射能測定器 »