« 菅首相のお粗末な浜岡原発停止要請 | トップページ | ビル・ゲイツが考える未来のエネルギー »

2011.07.24

デジタルテレビに買い替える必要なんてなかった

 今日、アナログ放送が終わるはずだったのですが、自宅のアナログテレビは映っています。そう言えばアナログ放送終了日までのカウントダウンの数字も見たことがありませんでした。

 ケーブルテレビに加入している場合、「デジアナ変換」でアナログ放送の再送信があれば、アナログテレビでもデジタル放送を見ることができます。

 自宅はケーブルテレビなのですが、これまで「デジアナ変換」するという話は聞いたことがありませんでした。それが突然、今年の5月になって総務省発表のリストに入っていることを、今日調べて知りました。

 「デジアナ変換」を実施するケーブルテレビ事業者の公表(総務省)

 『デジアナ変換の実施を予定している事業者は360事業者(448施設)であり、加入者数ベースで2,409万世帯に対してデジアナ変換サービスが提供される予定です。また、平成23年度「デジアナ変換設備整備の補助事業」を活用してデジアナ変換を実施する事業者(11事業者(11施設))に対し、補助金の交付決定を行いました。』

 これでは、あわててテレビを買ったケーブルテレビの契約者は怒るでしょう。

 総務省はエコポイント、CATV事業者への補助、低所得者への補助、と大金を使って予定通り2011年にデジタル化を達成しました。しかし、この時期での「デジアナ変換」の大量認可は、視聴者にはだまされたように感じてしまいます。

 この「デジアナ変換」も2015年3月末まです。なんだか問題が先送りされただけのようです。

 もっとも、視聴率や影響力の低下のほうが問題で、デジタル化の是非などはもうどうでもいい問題になっているのかもしれません。これだけ税金を使い、問題を一部先送りしてやっとデジタル化したのに、その結果得たものが、あまり有効活用されないというのはなんとも非効率で、笑い話になってしまいそうで残念です。

|

« 菅首相のお粗末な浜岡原発停止要請 | トップページ | ビル・ゲイツが考える未来のエネルギー »

コメント

問題が先送りされたと考えるなら、さっさと地デジに変えたらいかがですか?

投稿: トッポくん | 2011.08.04 17:26

ゆうくん死んだかと思った。

さっさとローマ字を姓名順になおせ!

投稿: ゆうくんへ | 2011.07.25 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/52293503

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルテレビに買い替える必要なんてなかった:

« 菅首相のお粗末な浜岡原発停止要請 | トップページ | ビル・ゲイツが考える未来のエネルギー »