« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011.05.07

菅首相のお粗末な浜岡原発停止要請

 本来こういう話は、中部電力のトップと水面下で話し合ったうえで、中部電力に発表させるべきです。首相が、法的な根拠もない単なる「要請」を、記者会見までしてすべきことではありません。

 記者会見でアナウンスをするのであれば、なぜ、いままで、ほぼ確実に大地震が起こるといわれている東海地方に原発を立てさせていたのか、なぜ甘い津波対策しかしてこなかったのかを説明し、国民に謝罪することが先です。

 福島原発の事故により、今までの基準が間違っていたことがわかったので、基準を見直し、それに満たない原発をどのように停止するのかを説明し、その中の一つが浜岡原発であるというなら、まだわかります。

 停止後もどのように補助電源を確保するのかについても、説明が必要です。

 さらには、そういったリスク回避の結果としての電力の需給バランスの変化の見通しを示したうえで、企業や国民にどのような節電努力が必要か、わかりやすく説明すれば、やるべきこともはっきりし、国民も納得するでしょう。


 そういったことを一切説明せず、自分が正義の味方であるかのようにふるまうのは、一見、国民の立場でものを言っているように見えますが、政府の代表というより、野党感覚で言っているように聞こえます。いまだに当事者意識のない、反米・反自衛隊・反権力・反企業の意識から抜けきれていないようです。

 これでは、思いこみ・思いつきで言っているとか、選挙対策だとか言われても仕方がないでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »