« 原発の状況について | トップページ | でたらめの原発事故情報を垂れ流す海外メディア »

2011.03.23

サマータイム絶対反対!12 節電させたいなら電気代を倍にしろ

 また頭の悪い政治家が国民を混乱するだけの無意味な政策を打ち出してきたようです。
 蓮舫氏、サマータイム導入検討…電力不足に備え(YOMIURI ON-LINE)

 サマータイムは、経団連が炭素税を逃れるための言い訳として、導入を図っている政策です。この危機的な状況のなかで持ち出すものではありません。

 サマータイムには、さまざまなデメリットがあります。年2回、家中の時計を調整する手間が増えるだけではありません。日本中のあらゆる時計、信号システム、コンピュータシステムなど、時間に関係するすべての機器を調整する必要があり、そのための費用もかかります。

 さらに、体内時計とのずれによる体調不良の可能性も指摘されています。

 これだけのデメリットがあるにもかかわらず、肝心の節電効果は全く検証されていません。北海道の実験で好評だったなど、あいまいな結果に終わっています。

 デメリットだらけで節電効果の薄い政策を、平気で打ち出す愚かさにあきれます。

 本当に節電をやるなら、電気税を100パーセントにし、その分を復興にあてればいいのです。同じ思いつきでも、まずこれを言うべきでしょう。

|

« 原発の状況について | トップページ | でたらめの原発事故情報を垂れ流す海外メディア »

コメント

つまらん記事書くな!

投稿: ゆうくんへ | 2011.04.03 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/51192741

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム絶対反対!12 節電させたいなら電気代を倍にしろ:

» 太陽光発電価格 [太陽光発電価格]
匿名、無料で複数に見積り一括請求できる。今なら国や市町郡が日本の二酸化炭素を減らす為に補助金を出しているので今がチャンスです。 [続きを読む]

受信: 2011.03.27 07:38

« 原発の状況について | トップページ | でたらめの原発事故情報を垂れ流す海外メディア »