« 若者の「海外離れ」「内向き志向」はウソだった | トップページ | ニューヨーク・タイムズのいい加減さがバレてきたようです »

2010.11.28

NHKの英語講座も名前はすべて名-姓の順です

 NHKの英語の番組のうち、英語で名前を表示しているか、あるいはストリーミング放送内で自己紹介をしているものは以下の通りで、すべて名-姓の順になっています。
 ・ニュースで英会話
  川口淳一郎 Junichiro Kawaguchi
 ・Your Japanese Kitchen
  栗原はるみ Harumi Kurihara
 ・基礎英語2
  高本裕迅 Yujin Komoto(ストリーミングより)
 ・基礎英語3
  阿野幸一 Koichi Ano(ストリーミングより)
 ・ラジオ英会話
  遠山顕 Ken Toyama(ストリーミングより)
 ・入門ビジネス英語
  藤本ケイ Kei Fujimoto(ストリーミングより)

 中学の教科書で姓-名の順だと教えられた学生は、この現実をどう思うでしょうか。きっと混乱してどちらが正しいのか親に聞くでしょう。親は教科書に書いてあることが正しいと思うでしょうから、答えられないでしょう。結局混乱は収まらないことになるでしょう。

 何を信じていいかわからなくなると勉強の意欲は減退します。教科書はためになるから、役に立つからということで我慢して勉強しているのに、その内容が本当かどうかわからないとなれば、勉強する意味がわからなくなります。子供が本当にかわいそうです。

|

« 若者の「海外離れ」「内向き志向」はウソだった | トップページ | ニューヨーク・タイムズのいい加減さがバレてきたようです »

コメント

 基礎英語で名-姓の順だと教えられた学生は、教科書が姓-名順に書かれているという現実をどう思うでしょうか。

 何を信じていいかわからなくなると勉強の意欲は減退します。基礎英語はためになるから、役に立つからということで我慢して勉強しているのに、その内容が本当かどうかわからないとなれば、勉強する意味がわからなくなります。子供が本当にかわいそうです。

何故NHKが正しく教科書が不適切なのか。根拠が全く分かりません。

投稿: | 2011.04.19 19:16

ゆうくんが資料としてあげている「姓名のローマ字表記 国語審議会の方針について」は、南堂久史というトンデモさんが書いているサイトですよ。ネットで南堂久史と検索すればすぐに気付くはずです。

それにこの人の意見はとてもじゃないがまとめられたものではないですし(論理展開がめちゃくちゃ、根拠がないなど・・・)もっと相手の意見を疑うことが必要だと思いますよ。

投稿: うさちゃん | 2011.03.30 09:24

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチのサッカー日本代表メンバーが、日本サッカー協会の公式ホームページで発表されました。
選手名の英字表記は姓→名の順になっています。
僕のようなただのいちサッカーファンが多方面に意見を伝えた結果なのかどうかはわかりませんが、姓名をありのまま名乗ろうという僕の意見に賛同してもらえたのかなと、僕は勝手に思っています。

最近まではfacebookでアカウントを作ると、英字表記では入力時の姓名の順序が表示の段階では勝手に入れ替わって名姓になってしまう仕組みになっていました。
でも、facebookに意見したところ、姓→名の順序でも表示できるようになりましたよ!
まぁ、当然ですよね?
facebookは本名での登録が要求される以上は、本名が姓→名の順序の人はそのままの順序で表示されなきゃおかしいんだから。

さて、次はNHKにも意見してみようかな。

投稿: まさ | 2011.03.19 23:48

連続投稿失礼します。
全日空の国際線航空券に英字で印字される日本人搭乗者の名前は、姓→名の順だということを全日空からの回答で確認しました。
パスポートと同じこの順序なら間違いが少ないからだと思われます。
外務省のホームページで外務大臣のプロフィールを見ると、大臣の名前は英語訳ページでは名→姓になっています。
パスポートとは違う順序での名前の名乗り方を外務大臣自らがしているのは滑稽ですね。
名→姓での名乗り方は非公式かつ非合理的であると言えそうです。
不便な方法が少数派に成り下がるのも時間の問題でしょう。

投稿: まさ | 2011.03.06 21:57

テレビ東京のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」では、番組の冒頭で日本人キャスターの名前が字幕で表示されますが、姓名は漢字・英字ともに「姓→名」の順序です。
国際的なニュースをよく取り上げる番組で「姓→名」の順序を守った表示を採用しているのには、合理的な理由があるはずです。

NHKは「Nihon Housou Kyoukai」の頭文字を元の順序通りに表示した名前です。
そのNHKが日本人の姓名を英字表記するときにわざわざ順序を逆にしているのはオカシイと思います。
民放の番組ですら姓名の順を守っているのに、NHK自身もN→H→Kの順を守っているのに、なぜNHKは日本人の姓名順をひっくり返すのか、不思議ですよね?
こういった点を、ブログ主であるゆうくんはどのようにお考えですか?

投稿: まさ | 2011.02.25 12:40

ブログ主さんは、固有名詞の順序を入れ替えたり入れ替えなかったりすることを、どうお考えですか?
私は、姓名の順を入れ替える場合より、入れ替えない場合の方が混乱が少ないだろうと思います。
“first name”はsur nameではなく、あくまでも“ファーストネーム”です。
従って、“最初の名前”という意味になるはずですよね?
最初に姓を書いてはいけないという決まりがどこにあるのでしょうか?
そのような注意書きを見たことはありますか?
名前の表記方法という意味では、何よりもまず人が居て、次にその人の名前があって、その後にその人の名前を表す言語が付いてくるのではないでしょうか。
ブログ主さんの主張は、名前というものよりも言語が先にたってしまっている様に私には見えます。
パスポートやクレジットカードですら姓名の順で英字表記できることはご存知ですか?
姓名を漢字で書く記入欄があって、その記入欄の上(または下)に英字で記入する欄がある場合に、漢字で姓名の順に書いた名前が、英字では名姓の順で書くのは、混乱の元になるのではないでしょうか。
姓のフリガナ(読みがな)が名になり、名のフリガナ(読みがな)が姓であるかのように見えてしまうからです。
日本人であるはずのあなたがなぜそこまでムキになって名姓の順を主張しているのか、不思議でなりません。
バラク・オバマ大統領を日本語表記でオバマ・バラク大統領とはしないのが通例です。
その理由を考えてみませんか?

投稿: まさ | 2011.02.08 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/50159067

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの英語講座も名前はすべて名-姓の順です:

« 若者の「海外離れ」「内向き志向」はウソだった | トップページ | ニューヨーク・タイムズのいい加減さがバレてきたようです »