« 苦しくなった民主党が女子供を盾にする常套手段を使うようになってきた | トップページ | ギリシャ問題に何もできない無能鳩山内閣 »

2010.05.24

愚か者がリーダーになったときのダメージは大きい

 鳩山首相は、基地を沖縄の外に移したい、という首相としての強い「思いを」伝えれば、誰かが動いてやってくれると思ったのでしょう。結局誰も動いてくれず、元の案に戻り、これまでの大騒ぎは全くのムダになりました。

 さて、次の愚行は何でしょうか。すでに口蹄疫の問題が持ち上がっています。ギリシャ問題への対応は全くやっていません。

 次々と難題が持ち上がり、だだオロオロするばかりのぶざまな首相の姿が毎日のようにテレビに映し出されることでしょう。これで参院選が戦えるのでしょうか。それでも行動を起こさず、現状維持のままでいる民主党は、本当に無能者の集団といった感じです。

|

« 苦しくなった民主党が女子供を盾にする常套手段を使うようになってきた | トップページ | ギリシャ問題に何もできない無能鳩山内閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/48443348

この記事へのトラックバック一覧です: 愚か者がリーダーになったときのダメージは大きい:

« 苦しくなった民主党が女子供を盾にする常套手段を使うようになってきた | トップページ | ギリシャ問題に何もできない無能鳩山内閣 »