« 全く具体性のない鳩山内閣・民主党の成長戦略 | トップページ | 国の借金はいくら増やしても大丈夫なわけがない »

2010.01.01

民主党がすべきこと

 即刻国会議員の定数を減らすことです。

 自治体が大赤字の場合、改革派の首長はまず自らの報酬をカットします。そして、議員の報酬カット、職員の報酬カットとリストラです。お金がないのだからあたりまえです。国が大赤字なら、まず議員定数を減らすべきです。報酬カットや政党助成金のカットも当然です。

 しかし民主党からはそんな声は一切聞こえてきません。なぜそういう話が出てこないのかは明らかです。公務員が支持母体だからです。

 すべきことがわかっているのに、できないというのが民主党です。なぜいまだに期待する人がいるのか、さっぱりわかりません。

|

« 全く具体性のない鳩山内閣・民主党の成長戦略 | トップページ | 国の借金はいくら増やしても大丈夫なわけがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/47171997

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党がすべきこと:

« 全く具体性のない鳩山内閣・民主党の成長戦略 | トップページ | 国の借金はいくら増やしても大丈夫なわけがない »