« デフレ阻止のために国民全員に1億円ずつ配ったら | トップページ | いつからカネに汚い民主党になったのか »

2010.01.06

特捜部はなぜ小沢氏を100人で強制捜査しないのか

東京地検、小沢氏に近く出頭要請 「陸山会」土地購入疑惑で聴取へ(MSN産経)

 ホリエモンのような小物には100人も使って強制捜査をしているくせに、権力者にはからきし弱いというのが地検特捜部です。

 朝鮮総連が工作活動をしていても、自民党の有力政治家から圧力がかかれば手を出しません。

 架空の売上げで粉飾決算をした大企業にも、人員不足を言い訳にして捜査はしません。

 ホリエモン逮捕時に、「闇の不正と闘う」という、東京地検特捜部・大鶴基成部長のメッセージが法務省のサイト掲載されました。

 ・裏の世界には悪質な犯罪が多い。特別背任、業務上横領、贈収賄、
  インサイダー取引、大規模な脱税など。
 ・真面目に仕事をしている一般の人々は憤慨している。
 ・このままにしておくと、社会の根幹に歪みを及ぼし、やがてはその土台を
  揺るがす。
 ・これらは法の網の目をかいくぐり、巧妙な隠蔽工作が行われている。
 ・素朴な正義感と、一般の人々の生活と利益を守るため、法律適用を多角的
  に検討し駆使する。

 小沢氏の土地取得はまさにこれでしょう。「闇の不正と闘う」なんて口だけだということがよくわかります。

|

« デフレ阻止のために国民全員に1億円ずつ配ったら | トップページ | いつからカネに汚い民主党になったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/47217686

この記事へのトラックバック一覧です: 特捜部はなぜ小沢氏を100人で強制捜査しないのか:

« デフレ阻止のために国民全員に1億円ずつ配ったら | トップページ | いつからカネに汚い民主党になったのか »