« なぜ北朝鮮の集会が日教組の拠点で開かれるのか | トップページ | 民主党はやるべきことをやらず、できないことをやろうとしている »

2009.11.04

日経ビジネスの記事はちょっとお粗末

 メルマガで宣伝するくらいですから、よほどしっかりした内容だろうと思って読んでみたのですが、かなりがっかりしました。

日本の高度成長よ、再び! 目標は、孫の代まで健やかに暮らせる社会

 個人資産を活用して環境ビジネスに投資しなさいという内容ですが、簡単にできるならもうやっています。何の具体性も実現可能性も感じられない記事です。

実は“下り坂”のジャパン・アニメ~騒いでいたのは関係ない人たちだけ

 この記事はアニメのことを言いたいのではなく、海外展開しないでいる企業を批判するために、アニメを引き合いに出しているだけです。アニメの世界での稼ぎは実は非常に少ないという内容です。

 しかし、アニメの重要性は売上ではなく、日本のイメージに対する影響力です。いいイメージを持ってもらえば、別の商品の展開に役立ちます。この記事でアニメを引き合いに出すことは間違っています。

 新しい書き手を発掘しているのかもしれませんが、人気のブロガーに書いてもらったほうがよほどいいと思います。それだとブログとの差別化ができないので難しいのかもしれませんが。

|

« なぜ北朝鮮の集会が日教組の拠点で開かれるのか | トップページ | 民主党はやるべきことをやらず、できないことをやろうとしている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46669693

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ビジネスの記事はちょっとお粗末:

« なぜ北朝鮮の集会が日教組の拠点で開かれるのか | トップページ | 民主党はやるべきことをやらず、できないことをやろうとしている »