« 民主党は景気を悪くすることしかやっていない | トップページ | 民主党は脱・官僚依存なんてできるわけがない »

2009.10.03

森永卓郎氏を出している日経BPが癌なんですよ

 森永卓郎という日本の癌(Joe's Labo)

 世の中いろんな人がいますし、それぞれ発言するのも本を出すのも自由です。学者や評論家が、明らかに間違いや、矛盾や、国際常識から外れたことを言ったとしたら、それは彼らが属する大学や、学会や、協会が処分すべきことです。

 そういう自浄作用がないなら、彼らの肩書は何の保証も裏打ちもない、薄っぺらいものになります。

 森永氏は、弱者を守れと声高に主張する、なんだか物事をわかっていそうな人というキャラを演じているだけです。テレビとしては、番組構成上必要なのでしょう。

 

『森永卓郎は東大の恥であり、日本の癌だ。日経BPも、こんな恥さらしの駄文を垂れ流すのは、そろそろ控えた方がよい。』

 日経BPは日経のサイトでありながら、経済の視点からみて明らかに間違いである記事を並べています。世界の金利が上昇し破綻するという、ありえない話を載せたこともありました。やたらと中国を応援するフィナンシャルタイムズの記事を並べたこともありました。

 北朝鮮を擁護する記事が目立ったこともありました。日本経済がだめになるからパチンコを救えという記事もありました。いい加減で悪口を並べるだけの品性のない「立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」」も長く続きました。

 掲載記事を精査していないのではないか、というより、日経BPはわかっていて森永氏の連載を続けているのだと思います。そんな日経BPは、いったい何者なのか、何を目的としてやっているのか、理由が思いつきません。

 ここまでおかしな記事を掲載し続けるこのようなサイトこそ、日本の癌だと思います。

|

« 民主党は景気を悪くすることしかやっていない | トップページ | 民主党は脱・官僚依存なんてできるわけがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46377435

この記事へのトラックバック一覧です: 森永卓郎氏を出している日経BPが癌なんですよ:

« 民主党は景気を悪くすることしかやっていない | トップページ | 民主党は脱・官僚依存なんてできるわけがない »