« やがてくるのは大増税か財政破綻か | トップページ | 日経ビジネスの記事はちょっとお粗末 »

2009.10.17

なぜ北朝鮮の集会が日教組の拠点で開かれるのか

親北大会を都内で開催 拉致被害者の家族会、会場前で抗議(MSN産経)
というニュースがありましたが、その会場は「日本教育会館」という、日教組の拠点なのだそうです。

6.15宣言・10.4宣言の履行を求める=朝鮮支持、というのは無知・歪曲ニダ!(特定アジアニュース)

 

『朝鮮総連や海外親北勢力が今月16日東京・一ツ橋の日本教育会館で、金大中・盧武鉉両政権が金正日政権と交わした共同宣言の履行を要求する「海外同胞大会」を計画している。』

日本教育会館(Wikipediaより)
 

『会館建設の趣旨が、教職員の資質、活動の向上と研鑽にあったので、この会館の大小さまざまな研修室ホールは教員の研究会、研修会などに主として使われるものである。』

 嫌韓流で日教組の槇枝元委員長が、金日成から勲章をもらったというのがありました。なぜ教育者が北朝鮮という特定の国と特別な関係をもっているのかよくわかりませんが、少なくともその流れは今も続いているようです。

|

« やがてくるのは大増税か財政破綻か | トップページ | 日経ビジネスの記事はちょっとお粗末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46504455

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ北朝鮮の集会が日教組の拠点で開かれるのか:

« やがてくるのは大増税か財政破綻か | トップページ | 日経ビジネスの記事はちょっとお粗末 »