« 民主党お笑い劇場の始まり | トップページ | 本当にみんなは民主党がやれると思っているのか? »

2009.09.04

民主党 9月3日のお笑い発言

円安誘導の政策は間違い=藤井・民主最高顧問(ロイター)

 ・円安によって輸出を伸ばす政策は間違い
 ・自国通貨が強くなるのは、目先は貿易面で間違いなくマイナスだが、
  大きな意味ではいい。日本は基本的に円高の方がいい

 これは影響を考えて発言しているのでしょうか。円高になれば輸出企業の利益が減り、株価は下がり、雇用も減ります。工場が再び海外に移転してしまうかもしれません。

 その悪影響に対し、海外からの投資を奨励するなどの対策を用意しているとは思えません。放置して、経済が先行き不安になったらどうするのでしょうか。

 ・補正予算のうち基金や公共事業などの無駄が7兆円程度ある
 ・執行を停止して「地域経済に役立つような福祉政策にもっと使うべき」
 
 これでは企業がますます苦しくなって雇用が失われ、失業率が上がります。代わりに現金を配るとしても、給料と同額を配ることはできません。これで経済にマイナスにならないと言い切れる根拠を示すべきです。

 ・2010年度の予算編成については「年内編成は十分にできる」と明言。

 それならこの時期に詳細まで詰めている必要があると思います。あと4か月しかないのに、抱えている宿題が多すぎます。年末にどうなっているのか、想像するだけでも恐ろしいです。

|

« 民主党お笑い劇場の始まり | トップページ | 本当にみんなは民主党がやれると思っているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46117318

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党 9月3日のお笑い発言:

« 民主党お笑い劇場の始まり | トップページ | 本当にみんなは民主党がやれると思っているのか? »