« 今回の選挙結果の意味 | トップページ | 民主党 9月3日のお笑い発言 »

2009.09.02

民主党お笑い劇場の始まり

 早速、とんでもない発言が飛び出しています。現状の経済対策を大幅に削減しても、経済に影響ないと言い切るところがすごいです。
 自公の経済対策、大幅削減しても影響なし=民主・蓮舫議員(asahi.com)

『自公政権が決めてすでに予算執行している約15兆円規模の経済対策について、15兆円の支出の中身をよく見るべきだとし~「15兆円全部なくしてもいいと思っている。3兆円が天下り団体、4.3兆円が天下り団体を経由した基金、3兆円が中央省庁の施設整備費など。こうした約10兆円(の支出)をなくしても経済に影響はない」 』

 どんなバラマキでも一時的に経済を活性化します。特に公共事業や住宅政策は効果が高いといわれています。バラマキの問題は、借金を前提にしていることと、将来の成長につながるかどうかであり、目先だけなら経済にはプラスなのです。

 世の中が不景気だといって政権交代したのに、もっと不景気にするような発言は控えるべきだと思います。株価が下がって国民が財布のひもを締めれば、民主党はどうしていいかわからなくなるでしょう。それでますますトンデモ発言連発ということになるかもしれません。

 これでマスコミが望んでいたように、政治ニュースが注目され、新聞が読まれるようになるのでしょうか。

|

« 今回の選挙結果の意味 | トップページ | 民主党 9月3日のお笑い発言 »

コメント

この人の言い分では、自民の経済対策は「天下り」云々が絡んでいるから問題なんですね。
「天下り」という本来的には枝葉末節の問題を殊更取り上げて、それを理由に経済対策を否定するバカな理屈にはほとほと呆れます。
民主なんかに日本の経済対策任せられませんな。
消費者庁長官人事についても「官僚出身」というだけで否定する愚かさ。
これも奇妙な話で、本来なら人物本位で選ぶべきであり、それが官僚出身であれ民間出身であれ関係はないはず。
現実や良識よりイデオロギーを優先する民主には全く期待できないですね。早く内部分裂して政界再編を望む。

投稿: ぽにょ | 2009.09.02 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46094825

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党お笑い劇場の始まり:

« 今回の選挙結果の意味 | トップページ | 民主党 9月3日のお笑い発言 »