« 「民主党の本性」にみる自民党の末期状態 | トップページ | 日本人は鳩山氏のあまりの愚かさに唖然とするでしょう »

2009.08.24

民主党のマニフェストは実行不可能

 民主党のマニフェストを見ていると、あらゆる分野で見直し、廃止があり、本当にこんなにできるのかと驚きます。天下りの禁止にも、優遇税制の廃止にも法律の成立が必要です。いくら両院で過半数を取っているといっても、法案を作って成立されるまで一定の時間がかかります。自民党に細かいところまで批判されるでしょうし、その間に党内から反対があれば、さらに調整に時間がかかります。

 それらと並行して、子ども手当、農業の個別所得補償、高速道路無料化の法律を作らなければなりません。マニフェストではこれらは22年度から開始することになっており、現時点で審議を開始できるレベルの法案が完成していないと、間に合わないと思いますが、そんなものは見たことがありません。

 政治家主導だと言って官僚を叩いた民主党としては、官僚に無理を言えないところがあります。官僚も法案作りに積極的に協力してくれないでしょう。

 なかなか法律ができず、時間だけが過ぎていき、その間に株価が急落しても、長期金利が急騰しても、急激に円高になっても、オロオロするだけで対策を打ち出せず、そのうちに経済音痴のトンデモ発言でさらに市場が混乱する、ということになりそうで大変心配です。

 何もできない代わりに、どうでもいいようなパフォーマンスだけは喜んでやるという、最低な政権にならなければいいのですが。

|

« 「民主党の本性」にみる自民党の末期状態 | トップページ | 日本人は鳩山氏のあまりの愚かさに唖然とするでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/46013368

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のマニフェストは実行不可能:

» マニフェストの実現可能性を検証(3) [ドン・キホーテの館]
民主党マニフェストは自民党マニフェストより机上のレベルで上回っている。 実現の鍵は、運試しの財源と党執行部の政治力だ。 実現可能性なら民主に軍配 民主党マニフェストは、たいがい財源レベルまで練られています。キャッチフレーズしかなかった自民党マニフェストとは大違いです。外交や安全保障がキャッチフレーズのレベルなのは大同小異です。 実現可能性では、民主党に軍配があがります。 物差しのない無駄はぶきは奇術のタネ 無駄かどうかを判断する物差しを、民主党は定めていません。だ... [続きを読む]

受信: 2009.08.27 17:19

« 「民主党の本性」にみる自民党の末期状態 | トップページ | 日本人は鳩山氏のあまりの愚かさに唖然とするでしょう »