« 新聞の無責任さ見識のなさを象徴する記事 | トップページ | 構造改革の「正の遺産」はどこにいった »

2009.08.20

高速道路無料化という愚策は民主党にかなりのダメージを与えるでしょう

 高速道路無料化のいちばんの問題は財源が不明であることですが、それ以外にも、渋滞が起き、物流や高速バスが遅れる、二酸化炭素の排出が増える、鉄道、フェリーの経営が打撃を受ける、といった問題が明らかになってきています。

 民主党は、割引拡大などで影響を確認しながら段階的に無料化し、2年くらいで全体的な実行をしたいという意向のようです。

 しかし、無料化に2年もかかるとなれば、その間の状況しだいで、政策に大幅変更があるかもしれません。環境政策との不整合も問題になるでしょうし、いいかげんな経済効果の数字も精査され、疑問がでてくるでしょう。それで党内がまとまらなくなるかもしれません。

 もし何年も先送りされ、結局できなかったとしたらどうなるでしょう。それで政権を取った民主党は詐欺師であるかのように叩かれるでしょう。

 結局民主党は、何が何でも無料にするしかありません。そのためには、法案作成や、環境への配慮、他の交通機関についての政策立案に多くのエネルギーを取られることになるでしょう。

 他の課題が山積しているにもかかわらず、国の成長や効率アップにほとんど役立ちそうにない、高速道路無料化という政策に時間を使うことになります。

 本当にやるべきことをやらず、効果不明でも分かりやすいことをやるというのなら、民主党の支持はだんだんと無くなっていくと思います。それがわかるのが2年後だと思います。

|

« 新聞の無責任さ見識のなさを象徴する記事 | トップページ | 構造改革の「正の遺産」はどこにいった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/45976584

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路無料化という愚策は民主党にかなりのダメージを与えるでしょう:

« 新聞の無責任さ見識のなさを象徴する記事 | トップページ | 構造改革の「正の遺産」はどこにいった »