« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.29

5年以内に根本的な治療がないと、日本は内外から食いつぶされる

 横浜市長として実績をあげた中田市長が、辞任会見で衝撃的な発言をしています。
 【横浜・中田会見】(2)「日本は食いつぶされる。政治を刷新する」(MSN産経ニュース)

 誰がどのように食いつぶしているのか、詳しく解説して欲しいものです。

 内からというのは、年寄り世代が目先の生活を維持するために、未来の世代の財産を食いつぶしていることでしょうか。それとも、地方が疲弊している、道路がまだ足りないなどと、収入以上の生活を捨てようとしないことを言っているのでしょうか。

 外からというのは、誰のことでしょうか。アメリカに渡している思いやり予算などのカネでしょうか。それ以外の国に渡しているODAなどの援助でしょうか。敵国条項を放置し、役立たずの国連への支出でしょうか。

 敵が誰かをはっきりさせ、それを打倒しようと呼びかけるのは、分かりやすいものです。小泉元首相のときと同じです。本当の敵は誰なのか、誰が日本を食いつぶしているのか、中田氏の今後の活動に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.27

やっぱりBPOは役立たずだった

 総務省が、TBSのニュース報道番組の捏造に対し、BPOの対応を待たず、行政指導を行いました。これは総務省が、BPOが機能していないとみていることを示しています。
 総務省の“介入”にBPOが反発(MSN産経ニュース)

 これに対し、BPOは「行政の指導は表現の自由を萎縮しかねない。」と、いつもの抗議をしています。しかし、捏造に甘いBPOに、表現の自由を主張する資格はありません。

 自浄作用が期待できないのなら、まわりがどんどん介入すべきです。総務省も、政治家も、国民も介入すべきです。マスコミがそれを伝えないのなら、みんながメディアを持つべきです。マスコミの堕落が、マスコミ以外のメディアの成長を加速させることになるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

民主党の根拠のない自信に一票を預けられますか?

 ニコニコ動画の「麻生自民党チャンネル」に、【自民党ネットCM】プロポーズ篇の動画がアップされています。(入会が必要)

男 : ボクの方がキミを幸せにできる。
   ボクに交代してみないか?
   バラ色の人生が待っているよ。
   出産や子育ての費用も教育費も、
   老後の生活費も介護の費用も、
   ボクに任せれば全部OKさ!
   高速道路も乗り放題だよ!

女 : お金は大丈夫?

男 : 細かいことは結婚してから考えるよ!

女 : えぇぇぇ???

根拠のない自信に人生を預けられますか?

根拠がある。

自民党


 全くその通りですし、いいできなので、ぜひテレビで繰り返し放送すべきです。シリーズ化してもっと流すのもいいでしょう。それでも評価されないのなら、それが国民の選択であり、仕方のないことなのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

衆院選は若返った党が勝つ

 東京都議選では、民主党の若手新人候補が自民党のベテラン現職候補を破るだけでなく、民主党のベテラン議員を押し出す形で当選を果たしたケースもあったようです。
 都議選30代が60代に「圧勝」 若い方が選挙には有利?(J-CASTニュース)

 現時点での平均年齢は、自民党は50歳代の半ば、民主党は40歳代の半ばなんだそうです。このままでは民主党が有利でしょう。

 落選確実な自民党の長老が揃って引退し、平均年齢が民主党より若返れば、まさかの逆転もあるかもしれません。

 これだけの危機の中、短い間で党内調整をできるかどうかで自民党の運命は決まるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »