« 姓名の英語表記をどうすべきか | トップページ | 岡田氏を代表に選出できない民主党は終わっている »

2009.05.12

「姓・名」の順での英語表記に反対します

 Googleを「姓名 英語 表記」で検索すると、Q&Aコミュニティサイトがでてきます。質問も回答も、みな「姓・名」を支持しています。両方の意見があってもよさそうなのに、非常に不自然な印象を受けます。Q&Aコミュニティサイトを使った、手の込んだ世論誘導なのかと思ってしまいます。

 「姓・名」の順に反対する意見がよくまとめられたページとして、姓名のローマ字表記 国語審議会の方針についてがあります。

 ・姓名の英語表記は、国語審議会が一方的に決めて押しつける
  ことではない。
 ・日本人が勝手に「姓-名」という順序で自己紹介しても、
  相手に勘違いされるだけである。
 ・自己流を押しつけるのは筋違いであり、粗暴な野蛮人扱いされるだけ。
 ・親切心を当てにするのは、虫が良すぎる。
 ・名前は他の人に使ってもらうためにあり、社会的なものである。
 ・したがって、名前は社会にとって受容可能なものでなくてはならない。

 さらに、現実的な問題についても指摘しています。

 ・各国ごとに「姓-名順」か、「名-姓順」かをすべて覚えるのは不可能。
 ・相手の国籍を判断することが不可能。
 ・二重国籍、無国籍の人はどうするのか?
 ・仮に"My name is Yamada Taro."とすれば、「Yamada」と
  ファーストネームのつもりで呼ばれる可能性が十分にある。
 ・歴史上の人物は「Natsume Soseki」とする方が好ましい。


 英語の教科書では、02年から、この順番が始まっているようです。また、朝日新聞などのメディアも「姓-名」順を支持しているようです。

 しかしビジネスの現場には、全く知らされていないのではないでしょうか。このように教えられた学生が、会社に入って英文名刺を作る時、いままで何を教わってきたのか知ることになります。

 これは近いうちに、多くの人を巻き込んだ論争になるかもしれません。

|

« 姓名の英語表記をどうすべきか | トップページ | 岡田氏を代表に選出できない民主党は終わっている »

コメント

これこそが逆に世論誘導なのではないかとすら思いました
つまり敢えて無茶苦茶な論理を持ち出すことで反感を煽り、結果として名前、苗字の順番ではなく、日本人本来の苗字、名前の支持者を増やそうという……

つまりこれは管理人様の高度な情報戦略!

そうじゃなかったらただの阿呆ですよね

投稿: | 2015.08.16 12:20

姓名の方がいいです
逆にするのが中学の頃から嫌だった

姓名反対派賛成派どっちが保守的かな
保守革新右翼左翼定義は難しい

投稿: あたろう | 2014.11.23 23:41

ゆうくんが姓・名逆にしたほうがおしゃれでかっこいいと思ってるならそうすればいいじゃん。他人に強制しないでください。

投稿: 金 | 2014.06.21 18:19

自分は姓-名派ですね。
国が決めて義務教育とテレビから姓名方式に変わってほしいですね。
それに人の名前は姓名で音の響きも考えてらってつけてもらっているのですから。名姓にすると別人になってしまいます。
過去の過ちは正して時間はかかりますが正しい姓名表記に切り替えるべきですね。

投稿: ぶれ | 2011.04.16 17:45

> ゆうくんが資料としてあげている「姓名のローマ字表記 国語審議会の方針について」は、南堂久史というトンデモさんが書いているサイトですよ。ネットで南堂久史と検索すればすぐに気付くはずです。

情報ありがとうございました。しかし私は考えを変えるつもりはありません。もう書き込まなくてけっこうです。

投稿: ゆうくん | 2010.11.22 17:05

ゆうくんが資料としてあげている「姓名のローマ字表記 国語審議会の方針について」は、南堂久史というトンデモさんが書いているサイトですよ。ネットで南堂久史と検索すればすぐに気付くはずです。
それにこの人の意見はとてもじゃないがまとめられたものではないですし(論理展開がめちゃくちゃ、根拠がないなど・・・)もっと相手の意見を疑うことが必要だと思いますよ。

投稿: トンデモさんは・・・ | 2010.09.24 23:58

ゆうくんが陰謀論者だとしても、もう少し冷静に考えるべきです。手の込んだ世論誘導ではないことは書かれた日付を見ればすぐにわかるはずです。頭のお医者さん、紹介しますよ(笑)

投稿: あれも陰謀、これも陰謀さん | 2010.09.24 23:50

> 中国に合わせるか、英語だから欧米に合わせるかということで、日本は後者を選択したのです。それなのに、いまさら変えるのは得策ではないと思いますよ。
と言ってますが、なぜ、いまさら変えるのは得策ではないと思うのですか?問題があるから変えたほうがいいと言っているわけで、不自然な表記は変えるべきだと思いますよ。

投稿: 豚足 | 2010.09.21 20:25

> ベトナム、シンガポールの名前は英語でも自国での呼び名と同じ「姓-名」の順に書かれるます

情報ありがとうございました。でもそれは中国の影響があるからですよね。
中国に合わせるか、英語だから欧米に合わせるかということで、日本は後者を選択したのです。それなのに、いまさら変えるのは得策ではないと思いますよ。

投稿: ゆうくん | 2010.08.07 23:23

日本人が英語で自己紹介する場合でも、姓・名の順に名乗っても構いません。
My name is Yamada Taro.Please call me Taro.
などと言っても良いのです。
『New Crown』では I'm Kato Ken. と書いていました。

投稿: hayate | 2010.08.01 12:10

中国、韓国、北朝鮮、台湾、ベトナム、シンガポールの名前は英語でも自国での呼び名と同じ「姓−名」の順に書かれるます
胡錦涛(フー・チンタオ)主席はHu Jingtao,李明博(イ・ミョンバク)大統領はLee Myung-bak,金正日(キム・ジョンイル)総書記はKim Jung-Il,李登輝(リー・テンフェ)元総統はLee Teng-hui,ホーチミン元大統領はHo chi Mihn,リー・クウァンユーはLee kwan-yew、反対に日本の場合は名−姓です。
菅直人はNaoto Kanで名姓で、Kan Naotoにすべきです。日本人も英語で姓名でいいと思います。

投稿: 552 | 2010.08.01 11:27

「自己流を押しつけるのは筋違いであり、粗暴な野蛮人扱いされるだけ。」
中国人も韓国人も英語圏の人もみんな自己流の野蛮人なんですねwww
きちんと論理を組み立てましょう

投稿: | 2010.07.26 10:47

野蛮人扱いというのはどうでしょうね。
日本人の名前だって昔の人はそのままなのに、今の人はひっくり返すって非常にばかばかしいと思いますよ。
明治の日本人が欧米人の真似をしたからこうなったわけで、本来の名前表記「姓-名順」でやったほうがよっぽど合理的ですし、あなたの文章も論理飛躍があって説得力に欠けると思いますよ。

投稿: | 2010.07.24 06:18

その理論だと、「Johnny Depp」も日本語中では「デップ・ジョニー」にしないといけないね。
日本人は外国人の名前を正しい順番で表記してるのに、外国人は日本人の名前を逆にするって、理不尽だし失礼じゃないの?
互いが互いの文化を尊重出来てないってことだよね。
日本の名前はちゃんと意味があってそういう順番になってるのに、なぜ英語文化に併せて入れ替えなきゃいけないの。
会話に「Please call Yamada.」とか添えればいいだけのこと。(外国人同士でもやってるし)

投稿: ばん | 2010.03.15 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/44985339

この記事へのトラックバック一覧です: 「姓・名」の順での英語表記に反対します:

« 姓名の英語表記をどうすべきか | トップページ | 岡田氏を代表に選出できない民主党は終わっている »