« 世帯普及率5割未満で地デジ完全移行は延期か | トップページ | 中国と民主党工作員の書き込みで2ちゃんねるが急成長 »

2008.12.13

パチンコのテレビCM自粛は当然だ

 いままで長い間よく放っておいたものです。カネのためなら違法賭博のCMを、朝でもゴールデンタイムでもかまわずに流していたテレビ局は、本当に情けないメディアです。
パチンコ台のテレビCM自粛、「子どもが見る」朝夕各4時間(YOMIURI ON-LINE)

『在京キー局5局でのパチンコ関連CMの年間放送回数は、2004年には2066回だったが、07年には1万3151回にまで急増。今年は1~10月だけで1万6443回に上っている。パチンコCMをめぐっては、今年4月、放送界の第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の青少年委員会でも、問題視する声が上がっていた。』

 赤字で立ちゆかないわけでもないのに、リストラもせず、会社の影響力と高給を維持するためにパチンコのCMを続けていたのは、経営トップの責任です。赤字でやめる前に、この件でやめるべきです。

 これでは、テレビは社会の不正をとやかく言う資格はありません。「恥知らず」という言葉がふさわしいでしょう。

|

« 世帯普及率5割未満で地デジ完全移行は延期か | トップページ | 中国と民主党工作員の書き込みで2ちゃんねるが急成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/43402898

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコのテレビCM自粛は当然だ :

« 世帯普及率5割未満で地デジ完全移行は延期か | トップページ | 中国と民主党工作員の書き込みで2ちゃんねるが急成長 »