« 「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」に賛成です | トップページ | 生活支援定額給付金の所得制限にニュースバリューがあるのか? »

2008.11.03

定額給付は滞納している税金・保険料・学費・給食費と相殺すべきである

 国民全員に配る定額給付は、明らかに選挙対策のバラマキですが、今の経済状態からみて、仕方のない部分もあるでしょう。問題は、誰にいくら配るかです。

 所得制限はある程度やむを得ないでしょう。何千万も所得がある世帯に、5万円ほど配っても景気に関係ありません。それより、投資減税のほうが効果があります。

 政府にぜひやって欲しいのは、税金・保険料・学費・給食費を滞納しているような世帯に、給付金を支払わないことです。そんなお金があるのなら、滞納されて困っている自治体に渡すべきです。

 支払われる見込みのないお金が入るのですから、自治体には大きなメリットがあります。その分、もう少し金額を上乗せできるかもしれません。

 まじめに働いている人がバカをみるような状況が許されていることが、社会を暗くさせています。まじめに払っていてよかったと思える社会にする、絶好のチャンスだと思うのですが、そういう発想は政府にはないのでしょうか。

|

« 「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」に賛成です | トップページ | 生活支援定額給付金の所得制限にニュースバリューがあるのか? »

コメント

下記のコメントはlexusさんのコメントに対して書きました。よくわからない書き方をしてすみません。
本文の記事に対してはその通りだと思います。

投稿: | 2008.11.19 03:15

政治は万能でなければならないのでしょうか?
人間のやることなのですから、時に失敗もあります。
平均点が合格であれば良いではないですか。
批判ばかりする人に、あなたは失敗をした事がないのですかと聞いてみたいものです。
野党の言い分には全く説得力がありません。
野党だから、発言に責任が薄いから、口当たりの良い事ばかり言っている様に感じてなりません。
国民に責任はないのでしょうか。要求や批判ばかりで国のために頑張ろうという論調はどこからも聞こえてきません。まったくフェアじゃない話。うんざりします。

投稿: | 2008.11.19 03:10

上記のあなたの主張には全面的に賛成します。
しかし、私は権力べったりという論調を張ることには抵抗がありますのであえて朝日的な「反権力」「市民派」に所属したいと思います。これは自由でありましょう。
権力側が常に正しいのならば日本は大東亜戦争で負けることもなく、またアメリカ合衆国はベトナムはもちろんイラクでも敗北することはなかったはずだからです。
政治は「結果責任」と言ったのは安倍晋三元首相です。
結果が悪ければすべて政治が悪かったという批判は当然のことではないでしょうか?
だから今のこの政治の混乱の責任はすべて政権を担当している与党とりわけ自民党にあるのです。野党のせいにすることなど論外です。
悔しかったら国民に信を問うて選挙で勝てばいいではありませんか?。今の与党にはその勇気もなくまた政策もないと多くの国民には見えているに違いありません。
かなりうまくやっている麻生総理?馬鹿なことを言ってはいけません。この給付金の迷走ぶりは何ですか?
これで本当にいいのですか?

投稿: Lexus | 2008.11.19 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/42990913

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付は滞納している税金・保険料・学費・給食費と相殺すべきである:

« 「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」に賛成です | トップページ | 生活支援定額給付金の所得制限にニュースバリューがあるのか? »