« 韓国の外為危機はまだまだ続く | トップページ | 日本のマスコミが進歩しない原因は「反権力」「市民派」である »

2008.10.13

日本はパチンコ規制でテロ支援国指定解除に対抗せよ

 米国による北朝鮮のテロ支援国指定が、解除されてしまいました。残念ですが、アメリカにはアメリカの都合があるわけですから、ある程度仕方のない部分もあるでしょう。アメリカに頼らずに、日本はその分、独自に制裁を強くし、埋め合わせればいいのです。

 一番いいのはパチンコ規制です。資金源を断つことができます。それだけでなく、パチンコ中毒が減り、今まで使っていたお金が他に流れ、経済が活性化します。炎天下に放置されて死ぬ赤ちゃんが減ります。駅前がきれいで静かになります。

 最近、子供の見ている時間に、テレビがパチンコのCMを平気で流しています。まずは、深夜以外でのCM放送禁止はどうでしょう。それから全面禁止にします。タバコと合わせて広告を制限するのがよいでしょう。

 その次は現金への交換を賭博罪にします。パチンコは景品交換所で現金に替えるのが一般的で、れっきとした賭博です。これをきっちりと取り締まります。

 日本の社会悪を排除できて、北朝鮮への圧力となるパチンコ規制をなぜやらないのでしょうか。たくさんの議員がカネをもらっているのでしょうか。最後のカードとしてキープしているのでしょうか。

 そろそろ議論を始めていい時期だと思います。

|

« 韓国の外為危機はまだまだ続く | トップページ | 日本のマスコミが進歩しない原因は「反権力」「市民派」である »

コメント

パチンコ規制は比較的簡単であろうかと思います。
まぁ、パチンコをやらない人間にとってパチンコ屋は全く“どうでも良い”存在ですが、昨今の世の中に“パチンコ依存症”が想像以上に蔓延していることに驚かされます。
規制を行なったときの“依存症患者”がどう動くか、想像すると些かゾッとします。
本題からズレたコメントで申し訳ないです(^-^;。

投稿: tashu | 2008.11.18 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/42769865

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はパチンコ規制でテロ支援国指定解除に対抗せよ:

« 韓国の外為危機はまだまだ続く | トップページ | 日本のマスコミが進歩しない原因は「反権力」「市民派」である »