« 小泉元首相の引退は予定通り | トップページ | ウソ記事をウソ記事でごまかすマスコミ »

2008.09.28

中国の意向を代弁するニューヨーク・タイムズの社説

 アメリカの新聞が、なぜ日本に対して「隣国を対等に扱い」などと言うのでしょうか。日本は貿易に限らず、世界中と関係が深まっています。隣国に限定する理由がわかりません。それに、他国を対等に扱うなんて当たり前でしょう。
 麻生氏は「好戦的な民族主義者」 NYタイムズ社説、不穏当な表現乱発(Sankei Web)

『「日本の将来は最大の貿易相手国である中国、韓国、急速に発展する他の近隣諸国との政治、経済関係の強化にかかっている」と麻生氏を牽制(けんせい)した。』
『「米国が最も必要としているのは責任ある戦略的パートナーとしての日本であって、アジアから怒りを買うような帝国主義を空想し、力を誇示するような政府ではない」とクギをさし、「隣国を対等に扱い、民族主義を現実主義に入れ替える必要がある」と“進言”した。』

 この“進言”がポイントです。なんだか中国の高官が言っていることとそっくりです。「アメリカもそれを望んでいる」とすれば、日本人も納得するだろうと思って書いているのでしょう。


 ニューヨーク・タイムズは、3年前に、自民党の長期政権を、中国・北朝鮮の軍事独裁政権と同一視するという、とんでもない記事を書いています。

 また、麻生氏が外相だった2年前に、「扇動的な発言からは誠実さも賢明さもうかがえない」などど、これもまた中国の思いを代弁するような個人攻撃記事を書いて、話題になりました。


 自民党員の選挙であっても、麻生氏が国民に圧倒的に支持されて首相になったことは、中国にとってショックであるはずです。今は様子見かもしれませんが、これから、チャンスがあれば、ニューヨーク・タイムズを使って麻生氏を攻撃するのでしょう。

 こんどはどんな記事が出てくるのでしょうか。

|

« 小泉元首相の引退は予定通り | トップページ | ウソ記事をウソ記事でごまかすマスコミ »

コメント

Oops...I meant to say, Japan is the only country that has NOT been able to....

I missed "NOT". Ciao!

投稿: | 2008.09.28 01:32

What New York Times mentioned is not only what America wants but what the rest of the world wishes for Japan to be.

It's been over 50 years since the end of the WWII and yet, Japan ( and China, of course ) is the only country that has been able to move completely forward from that historical landmark point?

投稿: | 2008.09.28 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/42616793

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の意向を代弁するニューヨーク・タイムズの社説:

« 小泉元首相の引退は予定通り | トップページ | ウソ記事をウソ記事でごまかすマスコミ »