« サマータイム絶対反対!11 健康に悪影響があるのになぜ導入するのか | トップページ | 「変態ニュース」を海外に配信し続けた毎日新聞は廃刊せよ »

2008.06.21

朝日新聞が法相を「死に神」扱い


 朝日も相当腐ってきた感じです。死刑を反対するためには、法律にしたがって執行を許可した法相を、何百万部も発行されている新聞上で「死に神」とののしってもかまわないと判断したことになります。法相は「軽率」だと批判していますが、これは確信犯に違いありません。
 朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」(イザ!)

『2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神』

 同じような暴言・侮辱は、歌壇や時事川柳にもよくみられます。しかしこちらは記者・編集委員でなく、読者が言っていることになっています。もちろん選ぶのは朝日の人ですが。
 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】

『五輪前どうにも邪魔な生き仏 ◇チベット騒乱。』


 朝日は中国・北朝鮮寄りで、経済記事はもちろん、法律・技術関係の記事もかなりあやしく、特定の政治目的のためには捏造をいとわない新聞です。最近は幹部がタクシー運転手を殴った事件もありました。

 一般の国民には到底理解できない価値観を持ち続けている限り、朝日は今のままであり続けるのでしょう。そしてますますおかしな記事をばらまき続けるのでしょう。毎日の次は、朝日がだめになるのかもしれません。

 毎日はすでに大変なことになっています。朝日もこうなるのでしょうか。
 毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信(J-CASTニュース)

|

« サマータイム絶対反対!11 健康に悪影響があるのになぜ導入するのか | トップページ | 「変態ニュース」を海外に配信し続けた毎日新聞は廃刊せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/41596317

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が法相を「死に神」扱い:

« サマータイム絶対反対!11 健康に悪影響があるのになぜ導入するのか | トップページ | 「変態ニュース」を海外に配信し続けた毎日新聞は廃刊せよ »