« 朝日新聞が法相を「死に神」扱い | トップページ | 低俗な毎日新聞が各紙でニュースになっています »

2008.06.23

「変態ニュース」を海外に配信し続けた毎日新聞は廃刊せよ

 記事の削除で済む問題ではありません。バレたらやめればいいんだろうと開き直っているようにしかみえません。コーナーを閉鎖して、証拠隠滅と世論の鎮静化を図ろうとしているのでしょう。毎日新聞は反日集団にそうとう食い込まれているようで、もう手遅れのようです。
 毎日新聞英語版 「変態ニュース」コーナー閉鎖(J-CASTニュース)

『WaiWaiに掲載されていた様々な記事について当サイトには不適切だとの指摘を読者の方々から頂きました。このコラムからの記事配信を停止することで、こうした批判におこたえしたいと思います』

 サイトに掲載されているこのコメントでは、自分の落ち度を一切認めていません。これで済むわけがありません。このようなとんでもない記事をなぜ配信したのか、そのいきさつ、原因など、真相の解明が絶対に必要です。それを不要というなら、このコメントを書いた人間もグルです。わかっていてわざとこのような記事をライターに書かせ、信念を持って海外に配信していたのです。

 以前、佐賀支局の記者が、知事の記者会見の場で、天皇皇后両陛下の来県の出費について、もったいないのではと繰り返し質問して問題になったことがありました。それでも会社としては特に処分がなかったことから、記者による行き過ぎた反日活動があっても、それに歯止めがかからない組織であることはわかってはいました。今回の件でさらに裏付けられたことになります。

 1995年に、ガス室はなかったという記事で「マルコポーロ」という雑誌が廃刊になりました。問題提起の記事であったのに、明らかな事実を否定したという主張が通り、議論のないまま、圧力で消えていきました。

 今回のケースはそれとは比べものにならないくらい悪質です。毎日新聞は廃刊すべきです。

|

« 朝日新聞が法相を「死に神」扱い | トップページ | 低俗な毎日新聞が各紙でニュースになっています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/41619698

この記事へのトラックバック一覧です: 「変態ニュース」を海外に配信し続けた毎日新聞は廃刊せよ:

« 朝日新聞が法相を「死に神」扱い | トップページ | 低俗な毎日新聞が各紙でニュースになっています »