« サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 | トップページ | 「ネットカフェ難民」はマスコミが作り出した虚像でした »

2008.05.28

日本人は虐殺のルワンダ国民より遥かに低いレヴェル?

 「メディアで憎悪を増幅してはいけない!」というタイトルの記事で、これだけでは何のことかわかりません。ファシズムの状況下でメディアが煽るとジェノサイドが起こるという内容で、それを日本の裁判員制度に結びつける強引さにはあきれてしまいました。

 メディアで憎悪を増幅してはいけない!(日経BP 伊東 乾の「常識の源流探訪」)

『私が「裁判員制度」などに、やや過敏に反応するのは「国民が国民に法の下に正当化された形で<直接>死刑宣告する」という構図だけ取り出したとき、ルワンダで1990年代に起きた事と、2009年以後の日本と、ぴたりと重なる部分があるからに他なりません。』
『「悪いことをした奴は死刑で当然」「市中引き回しの上貼り付け獄門」という意識の国民は、「こいつらは悪いやつらだ」というレッテル貼りをマスメディアに喧伝されると、簡単に無実の人々、女性や子どもですら「悪い奴らだ、殺してしまえ」と短絡してしまう危険性が高いのです。』
『国民意識の高さという点で考えれば、大多数の日本人は、ジェノサイドを経験してしまった直後のルワンダ国民より、遥かに低いレヴェルにあります。~ルワンダの問題は、あまりにも日本とよく似ている。』


 殺人者を裁判を経て死刑にすることが、なぜ簡単に無実の人々、女性や子どもを殺すことにつながるのでしょうか。伊東氏は、ジェノサイドと判決を一緒にすることで、裁判所をひどく侮辱しています。さらに、死刑を肯定する大部分の国民をあまりにもバカにしています。

 死刑を反対するためにルワンダを引き合いに出し、国民を愚民扱いするやりかたは異常です。光市の母子殺害事件のおかしな弁護士たちを思い出してしまいます。日本にはこういう人が多すぎます。

|

« サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 | トップページ | 「ネットカフェ難民」はマスコミが作り出した虚像でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/41349037

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は虐殺のルワンダ国民より遥かに低いレヴェル?:

» 6月8日プレオフ会開催告知他 [天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳]
 突然ですが、本ブログ読者の方にお知らせです。 ◇「裁判員制度はいらない6・13集会」プレオフ会計画 6月13日(金)、東京日比谷公会堂にて「裁判員制度はいらない!6・13全国集会」が行われますが、そ†...... [続きを読む]

受信: 2008.05.30 15:00

« サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 | トップページ | 「ネットカフェ難民」はマスコミが作り出した虚像でした »