« あらゆる農業関連の規制撤廃で自給率アップを | トップページ | サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 »

2008.05.23

やっぱり柏崎刈羽原発は安全だった

 今になってやっと、原発は全く安全だったとの記事が産経から出ています。昨年の8月に大前研一氏が分析した内容にほぼ沿ったものです。地震から10ヶ月が経過して、やっとまともな報道がでてきました。
 【環境立国ニッポンの挑戦】第3章 原発(1)耐震力証明 柏崎の教訓(Sankei Web)

『「まったく大丈夫じゃないか」。19年8月8日。経済産業省の柏崎刈羽原発調査・対策委員会の視察で、原発の心臓部である原子炉建屋に足を踏み入れた班目(まだらめ)春樹委員長(東大大学院工学研究科教授)は目を見張った。配管に損傷はなく、原子炉建屋の鉄筋もびくともしていなかったのだ。』
『国際原子力機関(IAEA)も、「損傷は予想を下回った」との結論を出しており、震災は日本の原発の高い「耐震力」を図らずも証明したともいえる。』

 これだけ原発が安全だということがはっきりしたなら、テレビも新聞も特集を組んでレポートすべきだと思うのですが、どこかやっているところがあるでしょうか。

 あたかも臨界事故が起こったかのような、大惨事寸前のものであったかのような報道をし、本質を伝えずに誤解を振りまいたことに対する反省は、これまで見たことも聞いたこともありません。

 IAEAが調査をして、「我々は心配はまったくしていない」とコメントしたにもかかわらず、そのタイミングで検証もせずに、何とか原発を危険なものにしようとアンケート調査をしたり、復旧に忙殺されている関係者にインタビューして、ネガティブなイメージの記事を作ろうとしたことに対し、素直に反省すべきではないでしょうか。

 あと2ヶ月で1周年になります。そこで報道が増えると思います。その機会に、1年前の報道をきちんと修正するよう、期待したいと思います。

|

« あらゆる農業関連の規制撤廃で自給率アップを | トップページ | サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/41291166

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり柏崎刈羽原発は安全だった:

« あらゆる農業関連の規制撤廃で自給率アップを | トップページ | サマータイム絶対反対!10 愚かな首相 »