« 中国バブル崩壊中 | トップページ | 1500円のために給油所に並ぶ馬鹿らしさ »

2008.04.21

朝日新聞の政局がらみのウソのニュースか?

 「サミット後、首相は解散する気に」 自民幹部見通し(asahi.com)

 解散すると自民党はどんな得をするのでしょうか?

 いま衆議院で3分の2を持っているからこそ、重要法案を成立できているのに、わざわざ解散して3分の2未満になってしまったら、1本も通らなくなってしまいます。

 普通に考えれば、どんなに支持率が低くても福田さんでひっぱり、任期満了の時点で支持率が高くなれば福田さんで総選挙、低くなれば選挙に勝てそうな人に交代して選挙、となるはずです。

『自民党幹部は19日、衆院解散・総選挙の時期について、記者団に「(7月の)北海道洞爺湖サミットが終われば、首相は良い時期を選んで解散しようという気になる」と述べ、』

 とあるので、まったくの捏造ではないのでしょうが、「自民幹部」と名前をださないところ、話の筋が通っていないところ、この「自民党幹部」の単なる願望ではないかと思われることから、やっぱりウソくさい気がします。

 政治とはこういうものなのかもしれませんが、もう少し読者にわかりやすく解説しつつ、記事にしてもらえるといいのですが、やっぱり無理でしょうか。

|

« 中国バブル崩壊中 | トップページ | 1500円のために給油所に並ぶ馬鹿らしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/40944737

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞の政局がらみのウソのニュースか?:

« 中国バブル崩壊中 | トップページ | 1500円のために給油所に並ぶ馬鹿らしさ »