« 再び「ワーキングプア」を疑う | トップページ | 田原総一朗氏の予想は外れでした »

2007.12.28

パチンコ業界を支援する日経ビジネスは北朝鮮の味方です

 12/24・31日年末合併号で、規制と貸金業法改正がパチンコ業界の売上げを落とし、その業績悪化がシャープ、オムロンなどにまで及び、最終的にGDP5兆円が消えると言っています。

 だいたい、こんな内容です。
 【特集】シャープ、オムロン、メガバンクも身構える
     パチンコ大異変 日本発 もう一つのサブプライム
 ・あの有力企業にも飛び火 「パチンコ離れが業績に悪影響を及ぼした」
 ・P店ショックはこうして起きた 貸金業法改正、細るファンの軍資金
 ・パチンコだけじゃない 思わぬ連鎖でGDP5兆円が消える

 パチンコ業界の苦境をサブプライム問題になぞらえ、なんとか対策を打たないと経済全体に波及してしまうぞと言いたいようです。しかし、アメリカ全体の住宅バブル崩壊と、日本のパチンコ産業の業績悪化をいっしょにする感覚というのはどうなんでしょう。

 パチンコ業界は30兆円規模だそうですから、これが突然つぶれたら、日本経済全体への影響は小さくなく、困る人は多く出るでしょう。

 しかし、少しずつ衰退していくなら、シャープやオムロンなどのまともな企業は十分対応できるはずです。そして多くの人にとっては大歓迎です。駅前がきれいで静かになります。子供が朝からパチンコのCMを見なくなります。パチンコ中毒が減り、今まで使っていたお金が他に流れます。炎天下に放置されて死ぬ赤ちゃんが減ります。


 日経ビジネスは、かつて、拉致被害者家族の帰国は在日朝鮮人の帰国事業と同じだという主張をしていました。
 「美しい国」は支持されるか 安倍政権の拉致問題解決に必要なもの(nikkeibp)

 また、北朝鮮に厳しい安倍首相に対して、異常に批判し、北朝鮮をかばっていました。最近では田原総一朗氏によるレポートなど、北朝鮮の擁護記事を積極的に掲載しているようです。

 パチンコ産業の衰退は国民にとって良いことでもあるのに、なんとか北朝鮮と関係が深いパチンコ産業を助けようとするのは非常に不自然です。やはり日経ビジネスは、北朝鮮との特別がつながりがあるのではないかと思わざるをえません。

|

« 再び「ワーキングプア」を疑う | トップページ | 田原総一朗氏の予想は外れでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/17500259

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ業界を支援する日経ビジネスは北朝鮮の味方です:

» エコバッグ [,パチンコ業界を支援する日経ビジネスは北朝鮮の]
次の記事も楽しみにしています。 [続きを読む]

受信: 2007.12.28 09:28

» エルメス [,パチンコ業界を支援する日経ビジネスは北朝鮮の]
また読ませてもらいます! [続きを読む]

受信: 2007.12.28 09:38

» パチンコ屋の衰退はアメリカの北朝鮮潰し? [とっちのブログ]
ネットゲリラ: パチンコ娘は勝ってる男には無条件で股をひらく  本当か嘘かは読んだ皆様が判断するとして、読み物としてなかなか面白いです。 アメリカの北朝鮮潰しで、日本が朝鮮企業を潰そうとしているそうな。 良く言われていた日本から北朝鮮への送金というのを防ぐ訳ですね。 それは北朝鮮じゃなくて、アメリカへもっと貢げということの裏返しかも知れませんが。 日本は本当に自浄作用がないのか! 所詮はアメリカの手羽先なのか!! と激しく妄想するところですが、なんにせよパチンコ屋が潰れ... [続きを読む]

受信: 2007.12.28 10:16

« 再び「ワーキングプア」を疑う | トップページ | 田原総一朗氏の予想は外れでした »