« 安倍首相辞任は残念 | トップページ | 「福田首相」は全くの未知数 祈るしかありません »

2007.09.14

毎日新聞の質が急速に低下しているようです

 安倍首相が辞意を表明したドサクサに、脱税疑惑の記事を出していました。今は削除されています。ウソの記事が多い週刊現代の記事をそのまま垂れ流すなんてどうかしてます。毎日新聞は週刊現代と同じレベルであることが証明されてしまいました。
 安倍首相辞意:「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材(Mainichi INTERACTIVE リンク切れ)

『突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。同編集部によると、安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。相続税を免れた疑いがあるという。晋太郎氏は91年5月に死亡し、遺産総額は25億円に上るとされていた。編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限としており、15日発売号で掲載する予定だったという。(削除されているため、全文引用)』


 また、こんな記事もあります。
 安倍首相辞任:米国内で「対日不信感」広がる(Mainichi INTERACTIVE)

 この記事の内容からは、誰が「対日不信感」を持っているのか全く読み取れません。「日本を心配している」という言い方が適当でしょう。ワシントンの及川正也記者は先入観でこりかたまっているようです。


 毎日新聞はMSNとの契約が今月末で切れます。2004年に始まった「MSN毎日インタラクティブ」が読者と全然インタラクティブでなかったということなのだと思います。
 MS、毎日新聞と「離婚」 産経新聞と新サイト立ち上げへ(LDニュース)

 そろそろ巡回から外すべきときかもしれません。

|

« 安倍首相辞任は残念 | トップページ | 「福田首相」は全くの未知数 祈るしかありません »

コメント

 あさん・・・立花の評論そのものが支離滅裂なだけ。好き嫌いの問題じゃないのでは。内容よりも肩書きや有名人に惹きつけられて騙されてしまう。世間にはよくある話で、なにもあなたに限ったことではない。そう落ち込むことはない 二度と騙されないように気をつければ良いだけのことだ。

投稿: おーい | 2007.10.06 11:41

脱税疑惑については立花隆のメディアソシオポリティクスでも書かれてますね。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070914_scandal/
これを読むと、毎日新聞だけが一瞬追従した後、他紙やTVでは話題にならなかったのも納得できます。
まぁここの管理者さんは立花隆嫌いなようなので信用しないでしょうけど。
私としてはここよりは立花隆の方が信憑性高いのではと思います。

投稿: あ | 2007.09.27 03:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/16441013

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の質が急速に低下しているようです:

« 安倍首相辞任は残念 | トップページ | 「福田首相」は全くの未知数 祈るしかありません »