« 家庭でできる温暖化対策は大画面テレビを買わないことである | トップページ | 死刑制度が有効であることを証明した愛知の女性拉致・殺害事件 »

2007.08.29

二階官房長官・谷垣氏入閣を予想した毎日新聞はウソつきでした

 毎日新聞は8月14日に、内閣改造:「二階官房長官」が浮上 谷垣氏も入閣強まる
という記事を書いていました。結果として二階氏は党の総務会長、谷垣氏は役職なしで、完全に外したことになります。

 根拠も裏付けの解説も一切なく、自民党の誰かの単なる希望を記事にしたとしか思えないのに、「強まる」などとあたかも確度が高いように見せかけるというのはどういうことでしょうか。

 単なる希望ならちゃんと「自民党の一部から二階氏を官房長官に、谷垣氏を入閣させる希望が出ている」と書くべきです。新聞記事というのはそんないいかげんなものなのでしょうか。

|

« 家庭でできる温暖化対策は大画面テレビを買わないことである | トップページ | 死刑制度が有効であることを証明した愛知の女性拉致・殺害事件 »

コメント

安倍政権は長くない、早期解散、政権交代だと気持ちが早っているのでしょう。選挙結果の冷静な分析、今後の見通しなんて、彼らには荷が重すぎます。毎日新聞紙の歴史的使命(そんなもの最初からあったのかどうかは別として)はすでに終わっているのでしょう。

投稿: 案山子 | 2007.08.29 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/16272458

この記事へのトラックバック一覧です: 二階官房長官・谷垣氏入閣を予想した毎日新聞はウソつきでした:

» 行方は如何に、第二期安倍内閣 [政治のよどみと流れ]
第二期安倍内閣がスタートしましたが、とりあえず支持率は回復したようですね。回復といってもほんの少しですが、いわゆる「あや戻し」ではないことを祈るばかりです。思えば政策ではなくてスキャンダルで引きずり...... [続きを読む]

受信: 2007.08.29 21:24

« 家庭でできる温暖化対策は大画面テレビを買わないことである | トップページ | 死刑制度が有効であることを証明した愛知の女性拉致・殺害事件 »