« ムダをなくして15.3兆円も出てくるわけがない | トップページ | そろそろ偽善国家アメリカとの付き合い方を見直そう »

2007.07.26

民主党に投票すべきでない理由

 外交、経済、教育の点から、民主党に投票すべきではありません。

 外交面では、日本の国益を損ない、中国・韓国を優先する政策を推し進めていることです。永住外国人の地方選挙権、慰安婦問題でのさらなる譲歩、沖縄を中国に売り渡すような一国二制度など、とんでもない政策を提唱しています。さらに問題なのは、朝鮮総連から献金を受けて平気でいることです。

 経済面では、大きな政府を指向していることです。いくつかのバラマキ政策がそれを示しています。高速道路の無料化もまだあきらめていません。これらが実現したら、長期金利が上昇し、財政再建が遠のくことでしょう。それでも赤字国債を発行し、バラマキだけは実行して公約を果たしたことにするのでしょう。国民に残されたのは、さらに膨れ上がった財政赤字だけという惨憺たる結果になるのでしょう。

 教育面では、日教組が支持母体であることです。道徳心・規範意識の欠如、学力低下、平等主義、いじめの放置は日教組的な考え方からくるものです。グローバル社会においてどのような教育が必要なのかという発想は日教組からは生まれません。いまから10年後に必要な人材を育てる教育とはどのようなものか、グーグルのような新しい情報環境下で教育はどう変わるべきかなど、将来の展望を聞いたことがありません。

 私は労働組合員ですが、組合が推す民主党には絶対に投票しません。まともな政党になってもらうために、一度つぶすことが必要だと考えているからです。

 年金問題で自民党を批判するのは当然ですが、だからといって少なくとも民主党に投票するのは間違っています。さて、賢明な国民は29日にどのような判断を下すのでしょうか。

|

« ムダをなくして15.3兆円も出てくるわけがない | トップページ | そろそろ偽善国家アメリカとの付き合い方を見直そう »

コメント

早く選挙の総括を書いてください。みんな待っております。

投稿: ウルトラライト | 2007.07.31 19:26

現代日本の有権者の判断は違ったようですね
それが何をもたらすのか?それを有権者達が知り得るには若干のタイムラグが生じるのでしょうな
願わくば、日本と言う存在を後世に繋げる事が出来る状態に有る事を・・・・。

投稿: カイザー☆ひろ | 2007.07.29 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/15903886

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党に投票すべきでない理由:

» 「ネット選挙」 [岩村 ブログ]
自民も民主もなし崩し。。 ネットの有効利用や規制ついて体系的なルール構築が必要と思います [続きを読む]

受信: 2007.07.26 12:08

» グーグル 地図 [グーグル 地図]
グーグルの地図についてのブログです。グーグルの地図の魅力が満載です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.27 16:55

» 共産党を推す理由 [毒入りチョコレート]
↑かようなタイトルに驚いたかもしれないが、これは私の父の話である。参院選も間近なので、この話題を選んだ。彼は、本人的には生粋の左翼(?)、てか共産主義者(?)てか社会主義者(?)だと、自負している。共産主義と社会主義の違いがいま一つわからないが…… 団塊世代の..... [続きを読む]

受信: 2007.07.28 00:58

« ムダをなくして15.3兆円も出てくるわけがない | トップページ | そろそろ偽善国家アメリカとの付き合い方を見直そう »