« 立花氏が週刊朝日のいいかげんな携帯アンケートでの女子中高生の意見に賛同 | トップページ | 住宅ローンはまだまだ変動だ »

2007.07.01

安倍首相がまたまた朝日新聞の誤報を批判

 つい最近、長崎市長銃撃事件に関しての週刊朝日の捏造報道、日興コーディアル証券上場維持に関する朝日編集委員のウソ発言、とあったばかりですが、『首相、公務員法案成立を断念』の記事も30日に誤報が確定しました。それで、わざわざインタビューの中で朝日を批判しています。
 首相、法案成立で「よかった」 某大新聞に皮肉(イザ!)

『ある大新聞(朝日新聞6月2日付)は『首相、公務員法案成立を断念』と報道したが、こんな法律改正をされたら困るという方々に取材してきた結果ではないか』

 これだけ捏造・誤報・ウソが多いのはちょっと異常ではないでしょうか。安倍首相は、日興コーディアル証券のときの朝日編集委員のウソ発言に対して、

『この私にかかわることだったら何でも報道していいと、何でも捏造していい、でっちあげをしていいという気分が、もし朝日の中にあるとすると、これは怖いなあと思います。』

 と、朝日の恐ろしさを指摘しています。朝日は単に特定の政治組織の機関紙であると考えればいいのかもしれません。しかし、共産党の機関紙である赤旗に捏造・誤報・ウソが多いと聞いた事がありません。そんなことをしたら、党の信用がなくなるからです。

 機関紙でもなければ、あとは「怪文書」くらいしか言葉が浮かびません。

|

« 立花氏が週刊朝日のいいかげんな携帯アンケートでの女子中高生の意見に賛同 | トップページ | 住宅ローンはまだまだ変動だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/15610166

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相がまたまた朝日新聞の誤報を批判:

« 立花氏が週刊朝日のいいかげんな携帯アンケートでの女子中高生の意見に賛同 | トップページ | 住宅ローンはまだまだ変動だ »