« マニフェストから省かれた民主党のウラの顔 | トップページ | 森田実氏の意見を聞いて日本の政治を分析するフィナンシャルタイムズ »

2007.07.15

朝日新聞が「東大」ブランドを借りて権威付け?

 最近、朝日新聞の参院選関連の記事のなかに、「朝日・東大調査」と書かれたものをよく見かけます。
 郵政選挙→参院選、自民離れ4人に1人 朝日・東大調査(asahi.com)

『 朝日新聞社は創刊125周年記念事業の一つとして、04年から東大大学院法学政治学研究科に寄付講座「政治とマスメディア」を開設したほか、共同でさまざまな調査・研究活動を進めている。』

 朝日が独自に調査するほうが簡単ではないかと思うのですが、世論調査にも疑問を持たれてしまっているということなのでしょうか。それとも、報道姿勢などを疑問視されるようになってきた朝日が、東大のブランドを借りて権威付けするための活動なのかもしれません。

 東大は、国立大学であるのに、「反日」や「売国」とレッテルを貼られている新聞に、カネをもらって共同で調査・研究を行うということに疑問を持たなかったのでしょうか。東大の見識を疑います。

|

« マニフェストから省かれた民主党のウラの顔 | トップページ | 森田実氏の意見を聞いて日本の政治を分析するフィナンシャルタイムズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/15760017

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が「東大」ブランドを借りて権威付け?:

« マニフェストから省かれた民主党のウラの顔 | トップページ | 森田実氏の意見を聞いて日本の政治を分析するフィナンシャルタイムズ »