« 安倍首相がまたまた朝日新聞の誤報を批判 | トップページ | 参院選の結果とその後の予想 »

2007.07.03

住宅ローンはまだまだ変動だ

 2日のテレビ東京WBSの中で、住宅ローンの金利が急上昇しているという特集をやっていました。今週のコメンテーターは三菱UFJリサーチ&コンサルティング五十嵐氏であり、彼はちょうど1年前に、変動が有利であると力説し、自分も変動にしていると胸を張っていました。

 金利急上昇に対する五十嵐氏のコメントは、「戦略をどう考えるか」というものでした。つまり、先に金利を固定して安心したいのか、それとも最初に低金利のメリットを受けつつ元本を減らすのかという選択です。

 今後、金利が上がっていくのは認めているようです。問題はどれくらいのスピードで上がっていくかです。将来、優遇付き変動住宅ローンの金利が4%、5%になったとしても、それが20年後、30年後のことであれば、初期の低金利のメリットが後期の高金利のデメリットを上回ります。

 五十嵐氏は、長期金利や日本経済、世界経済などを見て、金利の上昇スピードはかなりゆるやかになると確信しているのだと思います。そして私もそれに賛成です。

 ちなみに大浜アナも変動です。コーナーの間、神妙な顔で聞いているのを見て、笑ってしまいました。

|

« 安倍首相がまたまた朝日新聞の誤報を批判 | トップページ | 参院選の結果とその後の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/15633359

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンはまだまだ変動だ:

» 住宅ローンもある!借金返済もある!それでも海外旅行に行くぞ! [旅行情報発信所]
どうも旅行情報発信所のノッチです。住宅ローン、これはしょうがない。しっかりした、安定した居住空間があることは生きていく上で、大切な事です。借金もしていくでしょう。子供の成長、家族の成長、色々な節目節目のイベント。バッチコーイですよ。とはい...... [続きを読む]

受信: 2007.07.19 01:46

» 住宅と将来設計 [ハウスメーカーどこで家建てる]
夢のマイホームを手に入れるときにあなたはどのようなことを夢見て住宅の間取りや設備のプランを立てますか。おおよその人は今現在の希望を重要視した住宅つくりをするのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2007.07.22 14:38

« 安倍首相がまたまた朝日新聞の誤報を批判 | トップページ | 参院選の結果とその後の予想 »