« 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します | トップページ | 朝日新聞社の山田厚史編集委員がテレビで根拠なく安倍攻撃 »

2007.05.15

祝!国民投票法成立 参院選での憲法改正議論を期待します

 60年もの間、改憲に必要な法的環境がなかったというのが大笑いでしたが、これでやっと具体的な改正の議論ができるようになりました。順調に行けば、安倍首相の任期中に改正できそうです。

 安倍首相は、早速、憲法改正の是非を参院選の争点にすると明言しています。
 首相「憲法改正、参院選で議論」・国民投票法成立で(NIKKEI NET)

『安倍晋三首相は14日夜、改憲について「参院選は議論を進めていくうえでよい機会だ。自民党はすでに(新憲法)草案を取りまとめている。これをもとに色々な議論があると思う」と述べ、7月の参院選で争点とする考えを強調した。』

 さらに、中川幹事長も憲法の争点化に積極的です。

『3年後には新憲法制定の発議が可能となる。国民運動を積極的に展開したい。夏の参院選では全党、全候補が新憲法制定に賛成か反対か態度を鮮明にすべきだ』

 3年もあれば、論点整理、議論、手続きをおこなうのに十分です。最速での改正を期待します。もしこれができれば、2005年の郵政民営化を超える大改革となるでしょう。国民が初めて、自ら最高法規を変えることができたというのが重要であって、これができるのなら、今後どんな困難があっても自らを変えていけることにもなります。


 ところで、国民投票法の正式名称はなんと、「日本国憲法の改正手続に関する法律」なんだそうです。
 投票法名称に「国民投票」の文言なし、憲法改正に対象限定(YOMIURI ON-LINE)

 通称と正式名称がこれほど違うのは問題です。「憲法改正手続法」など、分かりやすい略称に変更すべきでしょう。

|

« 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します | トップページ | 朝日新聞社の山田厚史編集委員がテレビで根拠なく安倍攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/15076561

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!国民投票法成立 参院選での憲法改正議論を期待します:

» 国民投票法 成立 [王様の耳はロバの耳]
国民投票法が成立 自、公両党の賛成多数で参院で可決(朝日新聞) - goo ニュース 昨日の昼、あっけなく「国民投票法」が参院で可決されました {/hiyoko_cloud/} 爺は「憲法改正」に必ずしも反対では有りませんが法案成立には野党第一党の民主党との合意が望ましいと思っていました {/kaeru_shock2/} あっけなくとは爺が若い頃の「60年安保改定」前後の、俗に「安保反対」の頃に較べると労働者・学生共熱く燃えませんね 熱くとは主催者側発表にしても連日4−5万人規模の反対デモが国会を... [続きを読む]

受信: 2007.05.15 12:18

» バーバラ [ラブリーボーダー]
スポーツ リボンは取り外し可能です 政治 [続きを読む]

受信: 2007.05.16 17:45

» 映画情報 1960年の邦画「おとうと」 [映画情報 1960年の邦画「おとうと」 ]
邦画ベスト1960年「おとうと」市川 崑 監督この年は、60年安保闘争で、日本中がデモの嵐が吹き荒れた国会デモ、6月15日美智子さんがその騒乱の中、なくなったことを忘れることが出来ません。このときには、参加しませんでしたが、国会デモを体験いたし...... [続きを読む]

受信: 2007.06.01 22:47

» 古典映画 61年「名もなく貧しく美しく」 [古典映画 61年「名もなく貧しく美しく」 ]
60年安保のあと・・・邦画ベスト 「名もなく貧しく美しく」60年安保の虚脱感のあと、こんな作品が生まれました。高峰秀子の旦那、松山善三監督(木下恵介の一番弟子)の作品「名もなく貧しく美しく」です 高峰秀子 タカミネヒデコ (片山秋子) 小林桂樹 コバヤシケイジュ (片山道夫) 島津雅彦 シマヅマサヒコ (片山一郎(一年生)) 王田秀夫 (片山一郎(五年生)) 原泉 ハラセン (秋子の母たま) こんな俳優で、聾唖者家族が生きていく苦難とその生活の美しさを描いた映画で...... [続きを読む]

受信: 2007.06.10 22:30

« 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します | トップページ | 朝日新聞社の山田厚史編集委員がテレビで根拠なく安倍攻撃 »