« 北朝鮮への追加制裁はないという毎日新聞のウソ記事 | トップページ | 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します »

2007.05.05

憲法改正に賛成します

 なぜ憲法を変えなければならないのか。答えは簡単です。現実から乖離しているからです。自衛隊は明らかに戦力であり、憲法違反です。この状態を放置していいわけがありません。自衛隊の存在は許しているのに護憲というのは矛盾しています。

 憲法が制定された時代から状況が大きく変わっています。冷戦終結があり、グローバル化があります。東アジアでは一部冷戦が残っているという複雑さもあります。将来、日米安保や米軍基地をどうするかについての議論も必要です。

 各新聞社の記事を見ていると、戦後の憲法が果たした役割が大きいから改正するなという、時代錯誤・現状維持の論調が目立ちます。仮にいままで役割を果たしてきたとしても、これからも果たすとは限らず、改正反対の理由にはなりません。

 改正論を「前のめり」などとレッテル張りすることで反対している言論人・知識人は、国の将来を見通せないでいる情けない人たちです。本当に「後ろ向き」な態度です。

 彼らは、この国は子供に将来の希望を示せないなどと、よく国や政府を批判しますが、彼らこそが犯人なのです。

|

« 北朝鮮への追加制裁はないという毎日新聞のウソ記事 | トップページ | 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14956767

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正に賛成します:

« 北朝鮮への追加制裁はないという毎日新聞のウソ記事 | トップページ | 「地球貢献国家」をめざし護憲せよという朝日新聞の社説に反対します »