« 朝日新聞が阪神支局襲撃20年に便乗して批判封じ | トップページ | 憲法改正に賛成します »

2007.05.03

北朝鮮への追加制裁はないという毎日新聞のウソ記事

 5月1日の記事で、毎日は、制裁カードは切り尽くしたのだから対北圧力は強化できないはずで、麻生外相の発言は米国務省への単なるメッセージだと言っていました。
 日米外相会談:対北圧力に期限区切った麻生外相の真意(Mainichi INTERACTIVE)

 しかし、2日には安倍首相が追加制裁を明言しています。
 安倍首相、北に追加制裁措置も 米との認識一致も強調(Sankei Web)

『北朝鮮がやるべきことをやっていないことを念頭にさらなる措置も場合によって考えていかなければならない』

 首相が追加制裁もありうると言っているのですから、1日の記事は間違いだったことになります。

 毎日は、記事の根拠として、
 「政府内は『制裁カードは切り尽くした』との意見が大勢」
 「内閣官房幹部が『これでは戦争状態になる』と述べる」
 を挙げていますが、本当にそんなことを言ったのでしょうか。

 毎日は、北朝鮮に対する制裁をなんとかやめさせようと、記事を作っているような気がします。結果としてウソの記事になり、読者の信用を失うことより、追加制裁を阻止することを優先しているように見えます。いよいよ末期症状になってきたようです。

|

« 朝日新聞が阪神支局襲撃20年に便乗して批判封じ | トップページ | 憲法改正に賛成します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14932883

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮への追加制裁はないという毎日新聞のウソ記事:

« 朝日新聞が阪神支局襲撃20年に便乗して批判封じ | トップページ | 憲法改正に賛成します »