« 温家宝首相が安倍首相に要求、国会で要求、天皇陛下に要求、親中派と結束を確認 | トップページ | 今が中国ブームだという毎日新聞のウソ記事 »

2007.04.14

日中友好のウソを伝えないマスコミは存在価値なし

 多くの人が温家宝氏の言動を不快に感じているにもかかわらず、あいかわらず中国にやさしいマスコミは、それをはっきりと伝えません。真実を伝えることができなければ、ジャーナリストではありません。

 多くの国民はテレビや新聞を真に受けて、この訪日で日中関係が改善していくと勘違いしてしまうかもしれません。国民にわかりやすく解説し、伝えるというのもマスコミの重要な役目です。

 日経BPではめずらしく、温家宝氏訪日について批判的に解説しています。
そんな日中友好は要らない 温家宝来日を機に問いたい「官製親日」の今後(nikkeibp)

 

『 「互恵関係の構築」も良いが、親日プロパガンダによる表面上の友好ムードに流されず、ビジネスライクに国益を追求してもらいたい。』

『 1人の日本人として思うのは、中国の人には、中国政府の言論統制なしに日本を知ってもらいたいし、そのうえで日中関係を語りたい。日本には十分にその準備ができている。あとは中国側がいつ、“中共史観”のくびきから放たれるかだろう。』
『 温家宝首相の来日期間中、日本と中国の両国では政府やマスコミを挙げて歯の浮くような友好演出が繰り広げられるに違いない。それはそれで外交ショーとして否定すべきものではないだろう。』
『 ただ、その相手は、日本領事館を襲撃して反省の弁もなく、潜水艦で領海侵犯しても開き直り、南京事件にからんでは世界で宣伝活動を繰り広げている国である。日本側としては過度の期待は慎むべきだし、美辞麗句も割り引いて聞いておく必要があるだろう。』
『 中国共産党vs日本(日本国民)の外交でなく、中国国民vs日本国民の外交にするための一里塚になるかどうか。そういう視点で、今回の温首相来日を眺めてみたいと思う。』

 他のマスコミも、これくらいの記事は出すべきです。読売の社説を見ても、「中国側に「実際の行動」を求めたい。」ときれいごとを言うにとどめています。国民に真実を伝えないマスコミであるなら、それに価値はなく、やがて見捨てられるでしょう。

|

« 温家宝首相が安倍首相に要求、国会で要求、天皇陛下に要求、親中派と結束を確認 | トップページ | 今が中国ブームだという毎日新聞のウソ記事 »

コメント

 中国との友好などありえないことです。日本は今こそ歴史に学ぶ姿勢が必要だと思います。
  戦前のドイツ急成長に幻惑されてナチスを持ち上げすり寄っていった愚かな連中と、現在 中国との友好を声高に叫ぶ輩とは同じ種類の人間なのだと 日本人は見抜かなければならないでしょう。
 この度のルドルフ・ヘスの来日 失礼 もとへ、この度の温家宝の来日は、子供好きだと評判のゲーリングおじさんが笑顔でやって来たようなものです。
 民主主義を否定し 人権抑圧と軍拡に狂奔している中国共産党は、まもなくナチスと同様に 中国の生存圏(権)を口にし始めるでしょう。台湾併合の陰謀などヒトラーのオーストリア併合とどこが違うというのでしょう。
 そして中国共産党とは、その権力と特権を守るためなら自国民 他国民に対して 武力行使をもためらわない犯罪者たちの巣窟であることがはっきりします。
 その時 日本の中国贔屓の連中が、どんな見苦しいそして恥知らずな行動にでるのか 今から楽しみです。 

投稿: 案山子 | 2007.04.16 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14672389

この記事へのトラックバック一覧です: 日中友好のウソを伝えないマスコミは存在価値なし:

« 温家宝首相が安倍首相に要求、国会で要求、天皇陛下に要求、親中派と結束を確認 | トップページ | 今が中国ブームだという毎日新聞のウソ記事 »