« 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした | トップページ | 日中友好のウソを伝えないマスコミは存在価値なし »

2007.04.13

温家宝首相が安倍首相に要求、国会で要求、天皇陛下に要求、親中派と結束を確認

 テレビは訪日の様子を素直に報道していますが、何となく冷めた感じがします。中国国内向けの訪問とのコメントもありました。いったい彼は何をしに日本に来たのでしょうか。

 11日夕方に来日し、安倍首相と会談しています。
 北の核・拉致で連携強化、日中首脳会談で確認(YOMIURI ON-LINE)

 中国首脳の来日は6年半ぶりということなので、まずは訪日すること自体が目的なのでしょう。中国の要求は、
 ・国内の環境・エネルギー問題へ協力してほしい
 ・靖国神社参拝をやめてほしい

 日本の要求は、
 ・羽田と上海の定期チャーター便開設
 ・日本米の中国輸出再開
 ・中国の軍事面での透明性を高める
 ・東シナ海のガス田問題で、秋までに共同開発の具体的方策を首脳に報告する
です。

 12日には国会で演説しています。独裁・侵略国家の首脳が民主主義の日本の国会で演説するにあたり、抗議運動があるべきですが、そういう動きは聞こえてきません。
 温氏は調子に乗って、自分のことはさておき、歴史認識、靖国神社、台湾問題、日本に対する要求のみを繰り返しています。
 歴史問題、実際の行動で態度表明を…温首相が国会演説(YOMIURI ON-LINE)

 さらに、「日本は戦後平和発展の道を選び、世界の主要な経済大国と重要な影響力を持つ国際社会の一員となりました。中国人民は日本人民が引き続きこの平和発展の道を歩んでいくことを支持します」という、原稿の一部をわざと読み落とす厚顔ぶりを披露しています。
 温首相が原稿の一部を読み落とし、意図的との憶測も(YOMIURI ON-LINE)

 国会に来たところで、衆参議長で親中派でもある河野氏、扇氏と会談しています。
 温家宝首相、河野衆院・扇参院議長と会談(YOMIURI ON-LINE)


 その後、皇居で天皇陛下に会いました。
 温家宝首相、天皇陛下を北京五輪へ招請(YOMIURI ON-LINE)

『温首相は、天皇陛下が一昨年12月の誕生日前の記者会見で述べられた「過去の事実についての知識が正しく継承され、将来にいかされることを願っています」という言葉を引いて、「戦後60年に当たっての陛下のお言葉を評価しています」と発言。陛下は「年月がたつと忘れることも多いので、世界の人々との友好のためにと思って発言したものです」と答えられたという。』

 温首相は、「あなたは正しく歴史認識すると言いましたね」と大変失礼な言い方をしています。天皇陛下は、「中国の言う歴史認識のことではありませんよ」と返しています。

 また、温首相は、その場で訪中を要請しています。事前の打合せにはなかったようで、これはまずいでしょう。
 「全く聞いていなかった」と政府困惑…天皇陛下へ訪中招請(YOMIURI ON-LINE)

『外務省幹部は12日、「政府は何も検討していない。事前調整もなく、天皇陛下にこんな話をするのは信じられない」と語った。』


 それから、ホテルで各政党幹部と会談しています。ここでも親中派の小沢氏との関係を確認しています。
 温首相と5党幹部ら会談、小沢氏の「長城計画」関与評価(YOMIURI ON-LINE)


 なんと、池田大作氏にも会いました。
 温家宝首相が創価学会の池田大作名誉会長と会談(asahi.com)

 池田氏が、「閣下、光栄です。うれしいです。政治家でなくて庶民の王者と会ってくださって」と言ったのには笑います。彼はいつ庶民の王者になったんでしょうか。

 まともな宗教指導者であれば、独裁政治やチベット侵略、台湾問題など、最低限言わなければならないことがあるはずです。それをせずに、演説を「不滅の名演説だった」とたたえるのなら、創価学会というのは中国と一体であることがよくわかります。


 結局、温首相は何をしに来たのでしょうか。何かおみやげを持ってきたのでしょうか。日本に対する要求ばかりで、領海侵犯、会談のドタキャン、上海総領事館員の自殺、安保理常任理事国入り妨害、人工衛星の破壊実験、EEZ内での無断海洋調査など、これまでの悪行に対する謝罪は一切無く、知的財産権保護も進展が無く、ガス田開発問題も具体的な進展がありません。厚顔無恥とはこのことです。

 先日、圧勝で三選された石原都知事や、いまだに人気の高い小泉前首相には会わないのでしょうか。気に入らないからといって、日本国民に強く支持された人に会わないというのは、まともな外交なんでしょうか。民主主義を全く理解していないことがよくわかります。ジョギングで日本の庶民と交流したいなどというのも、単なるパフォーマンスであることがわかります。

 政府は歓迎ムードを演出していますが、国民はしらけています。中国にやさしいマスコミですら、冷めているように見えます。訪問するたびに、会談するたびに、国民の中国に対する嫌悪感が高まっているような気がします。

|

« 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした | トップページ | 日中友好のウソを伝えないマスコミは存在価値なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14662488

この記事へのトラックバック一覧です: 温家宝首相が安倍首相に要求、国会で要求、天皇陛下に要求、親中派と結束を確認:

« 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした | トップページ | 日中友好のウソを伝えないマスコミは存在価値なし »