« 統一地方選挙で誰に投票するか決める方法 | トップページ | 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした »

2007.04.08

都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗か

 浅野氏が3月上旬に立候補を表明したころ、朝日新聞は接戦という記事を流していました。
 石原・浅野氏、接戦の様相 都知事選で本社情勢調査(asahi.com)

『 朝日新聞社は10、11の両日、都内の有権者を対象に第1回情勢調査を実施し、取材で得た情報をあわせて情勢を探った。調査時点で支持の多くが現職の石原慎太郎氏(74)と前宮城県知事の浅野史郎氏(59)に集まっており、両氏による接戦の様相を呈していることが分かった。』

 しかし、常識的には石原さんで決まりでしょう。ここであえて石原氏をやめさせて、都民にとって何のメリットがあるのかわかりません。仮に石原氏に強い不満があったとしても、それでは浅野氏にすれば石原氏より何か良くなるのかと考えると、結局、石原氏に入れるはずです。

 浅野氏をかついだのは石原氏に批判されているグループであることは、普通の都民はわかっています。筑紫哲也氏から推薦され、反日マスコミや反日団体の支持を受けているのなら、浅野氏が知事になったら都民のために政治をやってくれるのか、当然疑問に思います。これでは普通の都民が浅野氏に投票する理由がありません。

 今日も「石原氏が一歩リード」などと接戦のように報じている新聞がありました。もし、石原氏が圧勝、浅野氏が惨敗したらマスコミはどうするのでしょうか。あるいは、選挙を盛り上げるための演出なのでしょうか。接戦などといっていると、2005年の衆議院選挙の再現となり、ショックは大きくなります。なぜこりないのか不思議です。

|

« 統一地方選挙で誰に投票するか決める方法 | トップページ | 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした »

コメント

浅野は無理ですよ。宮城県知事時代の実績が最悪。財政を破綻させ、職員の給与は大幅にカットしながら、自分自身=浅野氏は1億5千万円もの退職金をしっかりと受け取っているんだから。犯罪者の検挙率は下がる。不況は深刻化。このような男が何で都知事候補になるのか理解できません。

投稿: ポンタ | 2007.04.08 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14597726

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗か:

» 石原慎太郎氏が東京都知事選圧勝した! []
石原慎太郎氏が東京都知事選を圧勝した。下馬評どおりの結果を得て他の候補の弁 [続きを読む]

受信: 2007.04.25 00:03

« 統一地方選挙で誰に投票するか決める方法 | トップページ | 都知事選は石原氏圧勝、浅野氏惨敗でした »