« 「従軍慰安婦」でどうしても安倍首相をやめさせたいエコノミスト誌 | トップページ | 韓国とは都合の悪いことは無視し、都合の良いことだけを取り入れる国のようです »

2007.03.19

「河野談話」は証拠の無い政治決着だったが国益のためにウソをつけという毎日社説

 社説:「従軍慰安婦」問題 「河野談話」の継承は当然だ(Mainichi INTERACTIVE)
 タイトルだけだと朝日新聞と同じことを言っているのかと早合点してしまいますが、よく読むと、なんと「河野談話」を「証拠がない」と否定し、さらに証拠がなくても国益のためにはあいまいにしておけと、非常にわかりにくく、不道徳な主張をしています。

 ・自民党の「河野談話」の見直し論は近隣外交に大いにマイナス
 ・証拠がないからといって見直すのは日本の右傾化の流れと見られかねない
 ・「河野談話」は、政治決着だった
 ・戦争責任問題を含めたこの種の問題での政治決着には、あいまいな部分が残る
  のはやむを得ない
 ・政治が不用意に蒸し返すと事態がかえってこじれるケースはよく見られる
 ・不健全なナショナリズムをあおる行為は厳に慎まなくてはならない

 ジャーナリストなら真実を追究すべきです。ジャーナリストが国益を持ち出すのもおかしな話です。やってなくてもやったと認めたほうが得だというのは道徳的にどうなんでしょう。得をするならウソをついてもいいというのは子供の教育にも悪いでしょう。

 こういう考え方は今の国民には非常に迷惑です。この先、この問題を自分の子供や、外国人などの第三者に説明できないようなことをして、それで済むと思っているのでしょうか。

 それにしても、真実を求める動きを「右傾化」とか「不健全なナショナリズムをあおる行為」などと批判するのはジャーナリストとしてどうなんでしょう。自分の影響力がなくなったことを嘆いて、国民に向かって悪口を言っているようにしか聞こえません。

|

« 「従軍慰安婦」でどうしても安倍首相をやめさせたいエコノミスト誌 | トップページ | 韓国とは都合の悪いことは無視し、都合の良いことだけを取り入れる国のようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14310475

この記事へのトラックバック一覧です: 「河野談話」は証拠の無い政治決着だったが国益のためにウソをつけという毎日社説:

» 2007年2月の成果は... [���収入日誌���ブログで月給1000円が月給1万円以上を目指す!]
これがサイト維持への励ましになります → ランキングへ行こうtomotaroです。「ブログで日給8万」のマニュアルを購入して、本格的にアフィリエイトを始めて、2ヶ月目です。マニュアルの内容は 少しずつ理解できたので、ブログの構築方法と記事の書き方も少しずつ自信がついてきました。「ブログで日給8万」は アクセスアップが重要だと教えてくれています。なぜ�... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 07:51

» 労働三法・三権を覚える [オヤジの趣味は、ゴロ合わせ。]
歴史・地理・政治経済をネタにしたゴロ合わせをご紹介しています。呆れながら楽しく学んでいただければ、と考えています。週1回更新の予定です。 [続きを読む]

受信: 2007.03.19 14:22

« 「従軍慰安婦」でどうしても安倍首相をやめさせたいエコノミスト誌 | トップページ | 韓国とは都合の悪いことは無視し、都合の良いことだけを取り入れる国のようです »