« 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです | トップページ | この機会にアメリカを巻き込んで慰安婦問題を大いに蒸し返せ »

2007.03.10

「慰安婦」で反日の片棒を担ぐようになったアメリカ

 アメリカ議会での決議案というのはここ数年連続して出されており、共和党主導の議会では採択されていませんでした。しかし、民主党が多数となったことで、採択される可能性がきわめて高くなったそうです。
 慰安婦決議、米でクローズアップの背景(TBS News-i リンク切れ)
 米下院外交委、慰安婦決議案を月内採択…小委長見通し(YOMIURI ON-LINE)

 日本の言い分を聞かず、一方的に60年前のことについて、当事者ではないアメリカが断罪するというのはどう考えても異常です。選挙区の韓国系アメリカ人の働きかけもあるのでしょうが、それにしても委員会で半数の議員が賛成するというのは、よほど日本に対して敵意をもっているのでしょう。

 最終的に議会がどう判断するかはわかりませんが、もし採択されるようだと、アメリカはたやすく反日ネットワークに利用される国であると判断しなければなりません。アメリカに対する考え方を変えるべきときでもあり、日本の基本政策にも影響を与える、意外と重要な決議案であると思います。

|

« 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです | トップページ | この機会にアメリカを巻き込んで慰安婦問題を大いに蒸し返せ »

コメント

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: a | 2007.03.16 09:10

第三者の国、しかも原爆を小国に2箇所も落とした国が干渉すべきではない。我侭にもほどがありますよ。

投稿: リツコ | 2007.03.10 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14213957

この記事へのトラックバック一覧です: 「慰安婦」で反日の片棒を担ぐようになったアメリカ:

» 華麗なる一族 [華麗なる一族]
話題のドラマ【華麗なる一族】の最終回予想 [続きを読む]

受信: 2007.03.10 22:43

» の検索結果 約 [の場所]
テロ 犯罪の要因も指 期間限定 戦略 [続きを読む]

受信: 2007.03.11 02:12

« 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです | トップページ | この機会にアメリカを巻き込んで慰安婦問題を大いに蒸し返せ »