« 「河野談話」は証拠の無い政治決着だったが国益のためにウソをつけという毎日社説 | トップページ | 立花氏が日本の「総社会的知的レベルダウン現象」を心配しています »

2007.03.22

韓国とは都合の悪いことは無視し、都合の良いことだけを取り入れる国のようです

『韓国マスコミは竹島問題で韓国の立場を支持する日本の学者や研究者などの話は大々的に伝えるが、不利な意見や主張は無視するのが通例だ。』

 「竹島棚上げ合意」 既知の“密約”韓国誌紹介(イザ!)

 特派員の記事でここまで言い切るのはすごいことです。マスコミのレベルでそういう態度であるということは、国全体も同じ状況なのだと思います。

 こういう態度がなくならない限り、日韓友好はありえないでしょう。最近は韓国の実態が少しずつ知られるようになってきたと思います。知った親は子供に教えます。そうなったら日本人の韓国に対する不信感は今後100年以上、決してなくならないでしょう。

|

« 「河野談話」は証拠の無い政治決着だったが国益のためにウソをつけという毎日社説 | トップページ | 立花氏が日本の「総社会的知的レベルダウン現象」を心配しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14346624

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国とは都合の悪いことは無視し、都合の良いことだけを取り入れる国のようです:

« 「河野談話」は証拠の無い政治決着だったが国益のためにウソをつけという毎日社説 | トップページ | 立花氏が日本の「総社会的知的レベルダウン現象」を心配しています »