« 元NHK職員の立花孝志氏が受信料支払い請求の凍結を求めて提訴 | トップページ | 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです »

2007.02.27

立花氏が紙オムツの安倍首相はステロイドで老化しているからやめろと主張

 日経BPの記事は21日に出たのに話題にならず、J-CASTニュースで取り上げたら2ちゃんねるで祭りになったというのは、誰も日経BPの「立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」」を読んでいないということでしょうか。
 首相は「紙オムツ常用」状態!? 立花隆の超過激コラム(J-CASTニュース)
 政権の命取りになるか 安倍首相の健康問題(nikkeibp)

 ・安倍内閣の支持率と不支持率が逆転し、安倍首相は心理的に相当こたえている
 ・心理的ストレスは腸を直撃するので、週刊現代などによると、安倍首相は紙オムツ
  を常用せざるをえない状態にまで追いこまれている
 ・先の人間ドックでは相当の異常が起きていた
 ・首相が急に老けこんでしまったように感じられる 首筋に異常なシワがある
 ・安倍一族は短命の家系である。40代50代で死んでいる人が沢山いる
 ・持病の潰瘍性大腸炎の症状をおさえるためにステロイド剤を常時服用している
 ・ステロイド剤の細胞の増殖をおさえる副作用がある だから老化が促進される

 これらは関係者に取材したのでしょうか。大腸炎の専門家に聞いて確認したのでしょうか。ウソが多い週刊現代の記事を根拠にして、自分の願望である「安倍はやめろ、もう死んだらどうだ」を言っているようにしか読めません。

 「立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」」は今回でいつのまにか98回になっています。よくこれだけのいい加減で悪口を並べるだけの品性のない記事を書けるなと思いますし、日経BPはよくいつまでも掲載するなと感心します。

 どんな手を使っても安倍内閣をつぶしたいということだと思いますが、このような記事を書いていると、読者・国民の信用低下・関心低下が定着してしまいます。J-CASTニュースのほうが読まれているようですから、それはすでに起こってしまったのかもしれません。

|

« 元NHK職員の立花孝志氏が受信料支払い請求の凍結を求めて提訴 | トップページ | 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです »

コメント

 私がその記事を読んだときには、単に総理大臣の激務はどうにか軽減できないものかとだけ思いました。

 「激務を続けたら死んでしまうぞ」というメッセージは心配しているのだと解釈するのが自然でしょうに。激務を続けることを前提にすれば、確かに「もう死んだらどうだ」と聞こえるのも納得できますが、それでは死を薦めているのが誰なのかよく考えるべきでしょう。

 人の心配することを逆手にとって品性がないとはよくいえるものですね。

投稿: | 2007.03.25 19:05

 立花は、安倍政権に対する不支持が支持を上回ったという世論調査の結果に 素直に喜べない何か引っ掛かるものを感じているのかもしれませんね。
 そのことを書きたくないのでしょう。つまり安倍政権不支持のかなりの割合が「麻生を総理に」という立花にとってのもう一つの悪夢だからです。
 この先、安倍政権が小泉改革継承の より過激な改革推進政権であることがはっきりと表に現れたうえに靖国参拝でもしようものなら 安倍支持が5割を超えてくることは間違いないでしょう。
 立花は、人類滅亡の日時を予言することで大勢の信者を集めてしまった教祖のようなもので、その日が近づくほど 不安でたまらない彼自身こそが、おむつを手放せなくなっているのでは。
 そして安倍個人が消えてなくなってくれればと 試験当日の子供がその日学校が火事になればいいのにと思ってしまうように、熱烈に願っているのでしょう。
 人を呪わば穴二つ、立花自身がそっと静かに言論界から消えてゆくことになるのでしょうね。
 

投稿: 案山子 | 2007.02.28 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/14063583

この記事へのトラックバック一覧です: 立花氏が紙オムツの安倍首相はステロイドで老化しているからやめろと主張:

» エコレーヌ [エコレーヌ]
45分間で目尻、口元が激変!驚きの美溶液エコレーヌを是非お試しください。 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 10:54

» グラドル夏川純がサバ読み!23歳ではなく実際は28歳 [NEWS屋.com]
人気グラドル夏川純「公称23歳」、しかし実は28歳だった事が親族の暴露により判明。 「彼女は広島の中学を卒業してから、高校に進学しなかったんです。しば・・・ [続きを読む]

受信: 2007.02.27 19:23

» 解約返戻金 []
「解約返戻金」は「かいやくへんれいきん」と読みます。解約返戻金とは、保険期間の途中で解約したとき... [続きを読む]

受信: 2007.03.03 04:03

» 国際 [とも述べた]
イスラミヤ バーバラ は観光客など計 ハンバーグ [続きを読む]

受信: 2007.03.04 22:05

« 元NHK職員の立花孝志氏が受信料支払い請求の凍結を求めて提訴 | トップページ | 「中国に対する反感が米国や世界の国々で広がっている」ようです »