« ニューカマーへの特別地方交付税は、移民政策失敗の証明 | トップページ | 安倍首相に厳しい日経ビジネスは北朝鮮寄り? »

2007.01.11

在日北朝鮮工作員が指示していたスパイが韓国で逮捕・起訴される

韓国の親北朝鮮団体幹部、スパイ罪で起訴(YOMIURI ON-LINE)

 日本に住む北朝鮮工作員の指示を受けていたカン容疑者が、韓国で国家保安法違反(スパイ行為)の容疑で起訴されました。

 ソウル中央地検によると、01年11月~06年7月の間、日本に住む北朝鮮工作員がカン容疑者に対し、米軍撤退を求める反米デモを指揮するように電子メールで指示をしたほか、韓国の国防予算や在韓米軍に関する情報を収集し報告するように指示していたとのことです。

 日本ではスパイ活動が合法的にできるため、日本に住んで韓国の工作員に指示したり、最近では(日本での?)大衆運動に力を入れているそうです。

 読売は韓国のニュースとして淡々と書いていますが、日本にも大いに関係があります。日本にいる工作員は今どうなっているのでしょうか?

 どういう組織に所属する人たちがスパイなのかはなんとなくわかりますが、どのように大衆運動に力を入れているのかがわかりません。朝日、毎日、NHK、TBS、週刊現代などは対象になっているのでしょうか。行き過ぎた安倍批判や、支持率低下をはやす記事を見ると、工作されているのかなとつい疑ってしまいます。

|

« ニューカマーへの特別地方交付税は、移民政策失敗の証明 | トップページ | 安倍首相に厳しい日経ビジネスは北朝鮮寄り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13431786

この記事へのトラックバック一覧です: 在日北朝鮮工作員が指示していたスパイが韓国で逮捕・起訴される:

« ニューカマーへの特別地方交付税は、移民政策失敗の証明 | トップページ | 安倍首相に厳しい日経ビジネスは北朝鮮寄り? »