« 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 | トップページ | ホワイトカラー・エグゼンプション推進者たちはウソをついている »

2007.01.27

安倍首相の施政方針を支持します

 安倍首相が通常国会で、就任後初の施政方針演説を行いました。憲法をはじめとし、行政、教育、経済、外交、安全保障などの「戦後レジーム」の見直しをぜひやっていただきたいです。
 戦後体制の見直し強調、首相が初の施政方針(YOMIURI ON-LINE)

 税制改革については、消費税だけでなく、とりやすいところ取るという現在の仕組みを改めることを期待します。

 国民に身近な教育改革も大いに期待します。教育再生会議の第一次報告にもとづき、さっそく学校教育法、教育職員免許法、地方教育行政法の3改正案をこの国会で通すことになってます。これができれば「ゆとり教育」見直し、教員免許更新制導入、教育委員会改革が実現します。このスピードはすばらしいと思います。

 財政・経済運営では、成長重視と歳出削減を両立させるようです。それなら構造改革を加速させるしかありません。これも期待できそうです。

 やることは決まっているので、あとは法案を通すだけです。参院選も控えており、選挙のためにも一生懸命やるはずです。法案をどんどん通し、改革を加速することを期待します。

|

« 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 | トップページ | ホワイトカラー・エグゼンプション推進者たちはウソをついている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13672809

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の施政方針を支持します:

« 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 | トップページ | ホワイトカラー・エグゼンプション推進者たちはウソをついている »