« 朝日・毎日が誤報 利上げせず | トップページ | 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 »

2007.01.20

毎日新聞がウソの記事で拉致被害者家族会の分断を工作

 イザ!の検証記事によると、蓮池透さんが山崎氏訪朝を評価したというのはウソなんだそうです。
 山崎氏訪朝を批判 蓮池透さん評価の報道「間違い」

 ウソの記事を書いたのは毎日新聞です。
 拉致問題:山崎氏訪朝「風穴開けた」蓮池透さん評価

 評価したのではなく、「(訪朝を)全面否定はしない」と言ったのというのが真相のようです。被害者を取り戻すため、わらにもすがりたい家族会の足元を見て、会談の様子をテレビ局に撮らせ、新聞社に記事を書かせるという山崎氏の策略にまんまとはまってしまったというわけです。

 毎日新聞は、

『安倍政権の対北朝鮮「圧力」強硬路線に、被害者家族から疑問符が付けられた格好で、今後の政府の対処方針に微妙な影響を与えそうだ。』
『家族会は山崎氏の訪朝を「二元外交」と非難するが、透さんが今回支持したことで、路線の違いが浮き彫りになった。』

などと、安倍政権の対北朝鮮強硬路線を批判し、政府と家族会、さらに家族会自体を分断させるような報道をしています。これこそ工作活動です。毎日新聞は山崎氏と組んで北朝鮮のための活動をしているのです。もはや新聞というのは名ばかりの政治団体となってしまったようです。

|

« 朝日・毎日が誤報 利上げせず | トップページ | 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13581297

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞がウソの記事で拉致被害者家族会の分断を工作:

« 朝日・毎日が誤報 利上げせず | トップページ | 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告 »