« 毎日新聞がウソの記事で拉致被害者家族会の分断を工作 | トップページ | 安倍首相の施政方針を支持します »

2007.01.21

読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告

 「阪神大震災の時、ある被災地の瓦礫から、工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見された」という、2ちゃんねるなどでよく見かけた情報が読売に載っていてびっくりしました。ずっとガセネタと思っていました。
 【核の脅威】[第1部] 20XX年北朝鮮が…(3)重要施設を警備せよ(YOMIURI ON-LINE)

『日本に長年潜入中の休眠工作員(スリーパー)もいる。』

なんて、さらっと書いています。いることがわかっているならなんとかすべきであり、法律がなければ作るべきです。

 この特集記事の最初には、

『これはフィクションである。だが、空想ではない。安全保障の第一線で想定されている危機を幅広く取材し、再構成した「起こりえるシミュレーション」である。』

とあり、シリーズ全体のどの部分がフィクションで、どの部分が事実か分かりにくく書いています。おそらく、わざとやっているのだと思います。

 日本にいる北朝鮮のスパイを取り締まる法律が必要だと、社説などではっきりと書くようにしないと、読者には伝わりません。どうせ書くならわかりやすく書いていただきたいものです。

|

« 毎日新聞がウソの記事で拉致被害者家族会の分断を工作 | トップページ | 安倍首相の施政方針を支持します »

コメント

 首相の靖国参拝に反対して見せることで日本の保守層を驚かせた読売新聞のことですから 火中の栗を拾うつもりはない、ということでしょう。世論と同業他社を恐る恐る棒切れでつついてみた、成り行き次第ではどちらにでも転べる。金正日の謝罪を受けてから、拉致報道を始めても十分「あきない」が成り立つことに味をしめてしまったのだから仕方ないでしょう。見方を変えれば、この読売の中途半端な記事も見事な処世、世渡り上手ということで、商売一筋の「あきんど」としては合格点ではないでしょうか。

投稿: 案山子 | 2007.01.24 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13596202

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞が在日北朝鮮工作員によるテロを警告:

» ポスト2ちゃんねるは? [デジカメ・出磁瓶]
今度のWindows Vistaは種類がたくさんありそれぞれ価格が違います。 今ひとつパソコン屋でみてもぴんときません。 話題の2ちゃんねる問題ですがポスト2ちゃんねるはいったい何? もともと各カテゴリーの代表的なサイトが所有する掲示板が集客をそこそこ集めていた。 [続きを読む]

受信: 2007.01.22 00:36

« 毎日新聞がウソの記事で拉致被害者家族会の分断を工作 | トップページ | 安倍首相の施政方針を支持します »