« 祝!改正教育基本法成立 教育を官僚・学者・組合教師から取り戻そう | トップページ | 朝日新聞が誤報 年3回の利上げはなかった »

2006.12.18

NHKワーキングプア2を疑う

 番組では、地方を舞台として、女性、高齢者、外国との競争に負けた自営業者、がワーキングプアになっているとレポートしています。それぞれの窮状を見て、大変だなあとは思うのですが、背景が分からないので単純には同情しきれないものがあります。

 これまでの自助努力はどうだったのでしょうか。今までどのようにやってきたのか、どれだけ努力をしてきたのか、簡単にしか説明がありません。母子家庭なら家族・親類の援助はないのでしょうか。高齢者なら蓄えはなぜないのでしょうか。

 若くて健康であれば、景気の悪い地方を捨て、景気の良い町を目指すべきです。女性であれば、高い技術を身につけるか誰かに頼るしかないでしょう。高齢者は相当のお金を貯めておくべきです。デフレの時代に蓄えがないのは致命的です。自営業者は経営者なのですから、時代に合わせて自ら変化していくべきです。

 「働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。」というのが番組のテーマですが、一生懸命働くだけではだめに決まっています。需要のない仕事をやっている限り、高い時給はありえません。売れない商品を一生懸命売ろうとしても、利益は出ません。価格が暴落した農産物を一生懸命育てて出荷しても、損をしてしまいます。

 NHKは、誰かが悪い、社会が悪い、国が悪い、社会が、国がなんとかすべきだと言いたいのだと思います。それで本当に問題は解決するのでしょうか。

 NHKは、「この国はいつからこうなってしまったのか」と訴えています。その答えは、「米ソの冷戦終結により社会主義、共産主義が敗北し、グローバル化が進み、デフレになってから」だと思います。膨大な累積赤字という日本固有の事情もあります。国はもう頼りにならないのです。時代が全く変わったのですから、誰もが考え方を変える必要があります。それが分からずに「働いても働いても豊かになれない」などと嘆くだけなら、いつまでたっても今のままです。自分が変わる必要があるのです。

 NHKは、「ワーキングプアは誰にでもおこりうる」と視聴者を何とか巻き込もうとしていますが、そんなことはありません。お金持ちはたくさんいます。貯め込んでいる高齢者はたくさんいます。サラリーマンなら毎月何万も厚生年金を払って老後に備えています。みんなワーキングプアにならないように工夫しているのです。

 もちろん、ある程度の政策は必要かもしれません。母子家庭にさらに援助する、高齢者の就労をさらに支援する、最低賃金を上げる、パート・アルバイト・派遣の待遇を改善する、外国人研修生制度を廃止する、などが考えられます。

 しかし、この問題は自助努力で解決するのが基本です。社会や国に全責任を押し付けるのは間違っています。

 冷たいようですが、子供に見せて、「たとえ一生懸命働いても、ただ努力するだけではこうなってしまう。こうならないように頭を使って努力する方向を考えないといけないね。」と言いきかせました。

|

« 祝!改正教育基本法成立 教育を官僚・学者・組合教師から取り戻そう | トップページ | 朝日新聞が誤報 年3回の利上げはなかった »

コメント

はじめまして。ワーキングプアで検索していて辿り着きました。
記事に全く同感いたします。日本は昔も今も、した努力が全て報われる国だとは思いませんし、その「努力」がただひたすら言われたことを言われた通りにやることだ、とも思いません。
拙宅に自分なりの抜け出すための考えの切り替えについて書いてみたんですが、「金持ちの言い草、高みからモノを言っている」などの書き込みがあり、私のように感じた人は他にいないのか、と思っていろいろ調べて、こちらの記事を見つけました。(ちょっとホッとしました)
拙宅記事TBさせて下さいませ(うまくできるかな?)。他の記事も参考に読ませていただきます。

投稿: ままこっち | 2006.12.23 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13106355

この記事へのトラックバック一覧です: NHKワーキングプア2を疑う:

» 「ワーキングプア」について思う。(後) 〜抜け出すための意識の切り替え [ままこっちの何気ない日常]
前回、かつて想定できなかった仕事の種類におけるワーキングプア層拡大の背景と、ワーキングプアにはいくつかパターンがあることを書いた。 今回はワーキングプアから脱却するための方策について書きたい。 ... [続きを読む]

受信: 2006.12.23 14:13

« 祝!改正教育基本法成立 教育を官僚・学者・組合教師から取り戻そう | トップページ | 朝日新聞が誤報 年3回の利上げはなかった »