« 塾の禁止は実現不可能です | トップページ | 民意を反映していない参議院はいらない »

2006.12.26

北朝鮮の工作?週刊現代がウソの情報で拉致被害者・政府を攻撃

 蓮池さんら週刊現代の「拉致未遂犯」記事に抗議文(イザ!)
 本屋で読みましたが、いくつかの証言をもとに、確かに蓮池薫さんが日本に上陸し、日本人を拉致しようとしたと書いてありました。かなりの確証がなければ書けない内容です。蓮池さんからは「完全に事実に反する」、事務局からも「事実無根」とコメントが出ています。週刊現代は確認せずに一方的に記事にしたことがわかります。

 これは週刊現代が相当の悪意をもってウソの情報を流していると考えられます。ウソの情報を流している理由は、週刊現代が北朝鮮の工作の影響を受けているためなのでしょう。これだけあからさまに、北朝鮮側に立って拉致被害者・政府を攻撃するとは驚きです。これが工作の成果なのでしょうか。

 週刊現代編集部のコメントは「証言をさまざまな角度から精査し掲載に至った」であり、いまだに自分が正しいと主張しています。これだけ大きなウソ記事を書いて、このままで済むはずがありません。新装刊したばかりなのに廃刊になるのでしょうか。そして講談社はどうなるのでしょうか。注目です。

|

« 塾の禁止は実現不可能です | トップページ | 民意を反映していない参議院はいらない »

コメント

私買っちゃたんです。大バカです。2度と講談社の本は買いません。<返金しろ~。>これほど日本人として腹立たしい記事はありませんでした。拉致がわかっても長い間救うこともせず、同胞を頼って我が子が人質になりながらも頑張って帰国を果たした彼らを、まだ私たち日本人は苦しめるのですか。何という情けない民族。講談社の女社長貴女が<おまえが>拉致され地球の楽園北朝鮮で暮らせばいい。いっておく。我が家は2度と講談社の書物は買わない。

投稿: 清水白桃 | 2006.12.26 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/13203787

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の工作?週刊現代がウソの情報で拉致被害者・政府を攻撃:

« 塾の禁止は実現不可能です | トップページ | 民意を反映していない参議院はいらない »