« 小泉さんお疲れ様でした。そしてありがとう。 | トップページ | 拉致被害者家族の帰国は在日朝鮮人の帰国事業と同じだという日経BP »

2006.09.30

国民の知る権利を侵害する内閣記者会

 ぶら下がりインタビューを安倍内閣でも1回のままとする、と世耕首相補佐官が通告したことに対し、内閣記者会が抗議しています。
 首相への直接取材「1日1回夕方に」=世耕補佐官提案、内閣記者会は抗議(時事)

 実は世耕氏は、もうひとつ重要な通告をしています。それは、ぶら下がりインタビューの様子をビデオに撮って、首相官邸ホームページに掲載するというものです。

 これについて記者会は、「取材の場であり広報ではない」と拒否しています。しかしこれはどうなんでしょう。ビデオで公開するほうが国民にとってプラスなのではないでしょうか。このような記者会の態度は、国民の知る権利を侵害しています。

 まるで、「オレたちが国民の代表であり、オレたちを通さずに直接国民に情報を伝えるのはけしからん」と言っているように聞こえます。国民ではなく、自分たちの既得権を第一に考えているように見えます。

 しかも、この件を伝えているのは時事通信だけです。朝日も読売も毎日も書いていません。政府の重要な情報を自分のところでコントロールし、都合の悪い情報を隠して報道することに疑問を感じないというのは情けないことです。

 これは、安倍内閣とマスコミとの最初の戦いだと思います。安倍内閣は、自分たちの政策を、マスコミを通さずに直接国民に届け、支持を得るようにしていくのでしょう。国民に関心を持ってもらうにはマスコミの力が必要であり、おおいに利用するはずです。そして、政策の中身、内閣の主張については、マスコミのフィルターを回避するために直接国民に伝えようと考えていると思います。
 これから、どんな戦いが展開されるのか楽しみです。

|

« 小泉さんお疲れ様でした。そしてありがとう。 | トップページ | 拉致被害者家族の帰国は在日朝鮮人の帰国事業と同じだという日経BP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2104/12090886

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の知る権利を侵害する内閣記者会:

» 安倍晋三の家系って・・・ [実践!出会い系サイトの真実ココにあり♪]
なんかとんでもないですよね。父が政治家、祖父が岸信介、大叔父が佐藤栄作って、一般人が政治家になれないことが納得がいく家系です。 しかも、弟が岸家の養子って、なんか戦国時代からやってること変わらないのですね(^0^;) 確かにココまですごいと安倍さんが首相にな..... [続きを読む]

受信: 2006.09.30 02:19

» 美しい国 [丈ムー文庫掲示板]
安倍総理に何を期待しますか?私は何も期待していません。何事もなく次の総理に繋いで [続きを読む]

受信: 2006.09.30 11:27

« 小泉さんお疲れ様でした。そしてありがとう。 | トップページ | 拉致被害者家族の帰国は在日朝鮮人の帰国事業と同じだという日経BP »